100万アクセス記念♪マカロンコインケースの作り方レシピ大公開♪



f0023333_2248265.jpg


フリーレシピ第三弾”マカロンコインケース”の作り方大公開です♪
(by yunyun 2017.12追記)
詳細はこちらの記事に記載しています

このマカロンポーチは自分が初めて作ろうと思った時、
レシピを公開してくださってるサイトさんに大変お世話になりました 

今回のマカロンコインケースは、自分のブログでもレシピ紹介したいと思い
何度も試作して、いくつか作るうちに失敗しないコツもつかめたので
自分なりの方法でお勧めのコツを含めて紹介させて頂きました♪


そして、今回はこちら、先日の100万hit記念レシピとさせていただきます ^^
毎日たくさんのアクセスをいただき、日々感謝の気持ちをレシピにしたためました。。。
手作り好きさんが集まる皆様へプレゼント♪
是非たくさん作ってくださいね♪


f0023333_1857412.jpg


まずは画像でも説明させていただきますね ^^
まずパターンどおりに円形の型紙を4つ用意します
パターンをDLできない場合は、空き缶や底がまぁるいコップなどを探してみてください
意外とちょうどいいのが見つかりますよ ^^

f0023333_22483395.jpg


表布、内布、キルトを型紙どおり裁断して準備します

準備するのは・・・

:35mmクルミボタン
:10cmファスナー
:直径6cmの表布 2枚
:直径5cmの内布 2枚
:直径38mmの表布用キルト 2枚
:直径35mmの内布用キルト 2枚
:ファスナーと同じ幅のレース 約3,5cm 1枚
:リボン 3,5cm 1枚



追記...
掲載本の40mm包みボタンを使用する場合は、表布内布全てに5mmの縫い代をプラスします
ただ、内布のみ2mm程度にされる方が扱いやすいです
作りながら調整してみてください
f0023333_11595120.jpg



f0023333_1202050.jpg


最初の準備の前にこのように片側を縫い合わせ、しるしをつけておくと便利です

f0023333_22515772.jpg


さて、準備が出来たら早速取り掛かっていきましょう~
まずはファスナーを表が内側になるように端と端を合わせて待ち針でとめます
そしたら7mmくらいのところで縫い合わせます

f0023333_22541720.jpg


半返し縫いでしっかり縫いとめると輪ができます

f0023333_22495197.jpg


次に用意しておいたリボンを半分に折り、輪のほうを画像を参考に裏から出します
この時、ちょっと穴が小さいので目打ちなどを使うとよいでしょう

f0023333_22502675.jpg


ちょこっと出たところで裏側からしっかり縫いとめます
この小さな隙間にリボンを入れるのが難しい場合は、輪にする前に縫いとめる方法もお勧めです

f0023333_2256194.jpg


こうするとあとで入れなくてもスムーズです ^^

f0023333_1225095.jpg


最初に入れる場合は指でしっかり押さえて縫い合わせます
わかりやすいように赤い糸を使用して説明しています
f0023333_123344.jpg


そのまま縫い合わせると
f0023333_1231917.jpg


裏面はこんな風になりしっかり縫いとまります
f0023333_1234361.jpg


後から入れる場合はマスクゴムの時のような紐通しを使って
片方ずつ入れるのもお勧めです
私はほぼこのやり方です

f0023333_126315.jpg


10cmと12cmを輪にした時にこのくらい差が出ます
ほんの微妙な差ですが、これが最終的な形に影響してきますので
大事な部分です

詳細は最新の記事に”綺麗に作るコツ”として一部紹介していますので
参考になさってくださいね ^^

以下は同じです↓

f0023333_22545544.jpg


縫い代を倒してレースを縫い合わせながら端処理をします
この縫い代の端を隠すのが目的なので、レースじゃなくて布で包んでも大丈夫です

f0023333_22573787.jpg


ファスナーはよく見るとうっすら何本かの線があるのがわかると思います
ファスナーの面を表にし、この上の部分の線を使い、ギャザーを寄せて輪を作ります

f0023333_22571788.jpg


両サイドにギャザーを寄せるとこんな感じに ^^
あまり強く寄せなくても、画像位がちょうどいいです
直接縫い合わせるクルミボタンを当てて調整するのもいいと思います

これでファスナーの準備が完了しました

f0023333_22583540.jpg


次に表布の準備
まずは画像のものを準備し、同様に表布、キルト、クルミボタンの順に重ねます

f0023333_22581547.jpg


5mmくらいのところをぐし縫いし、キュッとしぼめて玉止めします
これでクルミボタンの完成 ^^

f0023333_22592626.jpg


出来たら早速縫っていきます
この時、コの字ステッチで縫い進めます(コの字閉じの縫い方はこちら→

f0023333_225953.jpg


この時の縫い方向にも注意します
右から左へ、ファスナーが下にある状態で指先ではさみながら持ち縫います

f0023333_2301634.jpg


片側縫い終わりました ^^

f0023333_22595879.jpg


次に反対側も縫います。
この時注意するのが”必ず同じ向きで縫うこと”です
縫う方向を変えると形がゆがむ原因となります

f0023333_231324.jpg


最後まで口を開いた状態で縫って行きましょう
難しそうですが、縫い方向さえ間違えなければ大丈夫です ^^

f0023333_2304348.jpg


これで表布の完成です ^^

f0023333_2315133.jpg


次に、表布を作ったときと同じように内布を作ります

f0023333_2312948.jpg


内側はとっても縫いにくそうですが、画像のように思い切ってファスナーをひっくり返してみましょう
こうするとだいぶ縫いやすくなりますよ ^^♪

f0023333_2323741.jpg


こうするともっとわかりやすいかな?
ファスナーをひっくり返すことで縫う面が表に出てくるので縫いやすいのです

f0023333_2321541.jpg


そしたら反対側も同様に縫います。
この時も同じ方向で縫うように気をつけてください

あともう一息~という間もなく、一気縫いでしたが。。。
もう完成です ^^♪

いかがでしたか?
自分なりに失敗も繰り返し、どんな時にどう縫えばゆがまないように仕上げていかれるかを発見して
失敗のない縫うコツを含めて作り方の紹介をさせていただきました ^^

一度失敗した苦い経験をお持ちの方も是非レシピを参考に作ってみてくださいね~^^

マカロンは全て手縫いですが、これから寒くなるとチクチクするのには絶好の季節♪
ジーッと座りながら出来ちゃうんですから ^^
 
f0023333_2332490.jpg


コロンとかわいいまん丸のマカロン♪

f0023333_2331364.jpg


この挟んだリボンはストラップを引っ掛ける用だったんです ^^
なのでもちろん、リボンがなければ細いレースなどでも代用可能です

f0023333_2334658.jpg


ツートンにするとこんな面白い表情がうまれます♪
是非たくさん作って、自分のオリジナル作ってみてくださいね ^^

f0023333_23429100.jpg


ご覧の通り、500円玉すっぽりサイズのコインケース

アクセサリーにもなるし、入れておけばいざという時に役にたつかな ^^




是非お友達へのプレゼントなど、たくさん作ってくださいね♪

よかったら皆様の手作りにお役立てくださいね♪
ご質問はメールやツイッター、インスタなどからいつでもお気軽にどうぞ
::


ブログ村ハンドメイドランキングに参加させていただいています
レシピが参考になりましたら画像クリックの応援
どうぞよろしくお願いします

皆様のポチ応援が日々の制作の励みになります♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ 



<著書>

  


布合わせで楽しむ ワンランク上の布バッグ[増補・改訂版](スタジオタッククリエイティブ)
猪俣友紀のまいにちの布こもの(エクスナレッジ楽天amazon
neige+yunyunの100円アイテムで作る簡単リメイク収納&インテリア(メディアソフト)
楽天amazon

友だち追加
@vgh1796j
ショップ最新情報をお届け


[PR]
by amour___neige | 2011-10-31 23:40 | +フリーレシピ

心地よい手作りの時間と暮らしの中のDIYを楽しんでいます。 千葉県在住。


by yunyun
カレンダー