内布付レッスンバッグの詳しい作り方&レシピ大公開♪

by yunyun
f0023333_2293831.jpg


200万アクセスを記念して
いつもの感謝の気持ちを込めてた~っぷり時間をかけて
今回もレシピ公開いたしました~!!

今回はちょっと手作りする人には物足らない内容かもしれませんが
ちょこちょこっと小技を挟んでの紹介とさせていただきました

ハンドメイドがお得意な方も
これから挑戦しようと思ってる方にも是非お役にたてればと思います


今回のレシピは基本形はレッスンバッグとしていますが
縦横のサイズを変えればお好みのサイズで作ることができますので
是非これを機に内布付のバッグにチャレンジしてみてくださいね♪

f0023333_2210543.jpg


(出来上がりサイズ: 高さ 30 幅40 底マチ4 持ち手32)


追記(2014.2.14):

出来上がりサイズのご質問が多いので
画像訂正して記載し直しました
追記(2014.8.29)

表面ポケットサイズ表記に誤りがありました
正しくは44cmです
訂正しています

尚、こちらでは持ち手の仕上がりサイズ32cmにしていますが
30cmにするなど、お子様の成長や用途に合わせてお好みで変更してみてください




最初にお願いです
こちらのフリーレシピは
時間をかけて丁寧に編集しながら皆様のお役にたてればと公開しています

私自身の少ない経験値での紹介となりますため
専門知識はございません

自分ならこうしたほうが・・・
など自分が教えることに携わったことで知り得た知識を含めての公開となりますので
専門的な目線からだと間違ってる部分もあるかもしれませんが
あらかじめご承知の上参考になさってくださいね

最近嬉しいことにフリーレシピの件でお問合せを頂くことが増えましたが、
レシピ自体自由にお使い頂いて構いませんが
万が一こちらのページをコピーし講習などに使用される場合は
メールにて一言ご一報くださると励みになります



f0023333_23193853.jpg


今回はちょっとかわいい柄生地から ^^

幼稚園バッグなどを作るとき、キルティングでなかなかこれという生地がみつからない場合
内布をキルティング生地に変える方法もお勧めです
今回はその方法で紹介しました


まず、生地の耳を切り落とします
(画像で赤い線の部分です)
ここを含めて裁断するとどうしても寄れが生じてしまうので
使う生地の素材にもよりますが、おおよそ1,5cm切り落とします

今回は柄に合わせて耳を裁断しました

f0023333_22121732.jpg

同じものでなくてもサイズを揃えてからスタートです

f0023333_09312029.jpg
ポケット口のみ縫い代2cmで、他は縫い代1cmとなります
f0023333_14265415.jpg
縫い代 1cm




+ 表面・背面サイズ : 縦 34 横幅 44
+ 内布キルティング : 縦 66 横幅 44
+ 持ち手2本    : 長さ34 幅 10
+ 表面ポケット   : 縦 23 幅 44

今回生地は45cmからの裁断となりましたので
ハギレを生かしてみました(最後に紹介しています)

購入した生地幅で残らない場合もあるので参考までにどうぞ

持ち手はカバンテープというアクリルテープがあるので
別で準備される場合はパーツの裁断と作り方は飛ばしてください

f0023333_2216634.jpg

まず最初に持ち手を34cm2本作ります
(持ち手の長さはお好みで変えてください。)
こちらは縫い代記入不要なので最初に作ってしまいます

半分に折り、折り目を付けます

一旦広げて最初に付けた折り目に合わせて上下の布を畳み4つ折りにします

f0023333_2217361.jpg

待ち針で数か所とめて、布の端から1cm先に針を落とし
返し縫いをしてから直線縫いスタート

返し縫いボタンは押し続けて進み、指を離すと止まります

f0023333_22172665.jpg


持ち手のステッチは端から2mm位のところが目安なのですが
このギリギリなステッチでは針が落ちてしまうこともあるので

そういう場合に役立つのがマスキングテープ

ミシンにもガイドラインはあるけど、一番欲しいのがこの部分

これをすると不思議とまっすぐきれいにバランスよく縫えます
ただし、縫う時は針を見ないように、マステと布の位置を確認しながら縫い進めてください

針を見るとどうしてもミシン目が安定しません
ちょっと勇気いるけど試してみてくださいね
これが結構不思議なくらい綺麗な仕上がりになります

特に黒や紺色など色の濃いものてでミシン目が確認しずらい布を扱う時は
この方法がとっても役に立ちます

年齢を重ねるとどうしても不自由になってくる目
それでもミシンを続けるにはこういう工夫を知ってるだけで
糸通しだけでなくストレスも減ってくるかと思います
この方法は自分が教える講習でも役に立ててます ^^

f0023333_2222462.jpg


そして両サイド同様にステッチを入れて2本完成


持ち手が完成したところでメイン生地の準備です

f0023333_09312029.jpg
ポケット口のみ縫い代2cm 他縫い代1cm


*用意した表地の生地。パーツ3つ
表にポケットを付けない場合は、表面 背面パーツのみ2つ用意します

画像に記載されている赤い線のみ縫い代線を記入します


f0023333_2222494.jpg


直線の縫い代線を記入する時、あると便利なのがこの透明なマス付の定規
そしてシャーペンタイプのチャコペンです

定規は100円ショップで30cmと50cmのものがあるので
一つ揃えてあると便利なので是非見つけてみてくださいね ^^

その話を生徒さんにすると毎回驚かれます(笑)
侮れません今どきの100均


クローバーさんの正規品も軟らかくお勧めです

チャコペンは色もピンクブルー黄色、そして私が一番使う鉛筆色もあります


f0023333_22262127.jpg
縫い代1cm

*用意した内布の生地。パーツ2つ
キルティング、ポケット生地

+ キルティング地 : 縦 66 幅 44 
+ 内ポケット   : 縦 32 幅 22


f0023333_2228529.jpg


”わ”にした状態で底の部分は画像のサイズで裁断します

”わ”にした状態で切り落とす場所のサイズの計算方法
(底マチにしたいサイズ-2)÷2 =画像①の部分
①+1=画像②の部分

この作品の場合、
(完成時の底マチのサイズ4-2)÷2=1(①のサイズ)
1(①のサイズ)+1=2(②のサイズ)

作りたいサイズに置き換えて計算して底マチを作ってみてくださいね ^^

”わ”ではない場合の底マチの計算方法は
(底マチにしたいサイズ-2)÷2+1=①
①=②

例えば、今回の内布が1枚でなく2枚で仕立てる場合
(底マチにしたいサイズ4-2)÷2+1=2(①のサイズ)
2(①のサイズ)=2(②のサイズ)

私の独自の計算方法なので専門的にはわかりかねますが
この計算方法を覚えておくと、いろんなサイズで底マチができるので参考になればと思います



f0023333_14265415.jpg
縫い代1cm

広げた状態
”わ”の位置を確認できましたでしょうか

以前講習中に”わ”ってどういう意味ですか?と質問を頂いたので
今回細かく説明に加えました ^^


f0023333_222855.jpg


まず表面の外ポケットの口の部分を縫います
(ポケットを付けない方は飛ばしてください)

縫い代線はこの部分だけ2cmになります
縫い代線に合わせて布を折りたたみ3つ折りにしてステッチを入れます

こちらもガイドにマステを使用します
f0023333_22322025.jpg


縫い終えたところ


f0023333_22325622.jpg


これを表生地パーツ①に周囲を仮縫いで縫い合わせるために待ち針でとめます
このポケットの高さの位置が両サイド同じ場所に来るように切込みを入れておきます

チャコペンでしるしをつける方法もありますが
”ノッチ”と呼ばれる合印の切込みは裏からも表からも確認できるのでもとっても便利です

f0023333_22331994.jpg


場所が決まったら早速縫っていきます
順番はまず底を縫ってから両サイド、上から縫います
この時布目の幅は3mm以上にするとスムーズです 
お手持ちのミシンで設定が変えられるようでしたら試してみてください

f0023333_22361273.jpg


縫う場所は縫い代内5mmほどです

f0023333_22355039.jpg


縫い終わったらポケットの中心部分に仕切用のステッチをいれます
この時水で落ちるチャコペンなどを使うと便利です




f0023333_22374262.jpg


縫い始めは下から

ポケット口まできたら針が落ちたところで回転させて逆戻りしながら重ねて縫います
こうすることでポケット口の解れが防げます

(レースを挟む場合は挟み込む分縫い残してターンします)

f0023333_22381330.jpg


レースは付けてもつけなくてもいいですが、今回はアクセントに加えました

縫い線を中心にレースを合わせて待ち針で留め

f0023333_22385468.jpg


ぐるっと1周縫い合わせます
レースはできるだけ端を縫うとヒラヒラ部分が落ち着きます
f0023333_22391218.jpg


これでようやく表地の表側生地が完成です

f0023333_22393618.jpg
縫い代1cm

画像のように表あわせにして、底の部分の縫い代を縫い合わせます


f0023333_22401068.jpg


次に底マチの部分を作っていきます
これは以前紹介した”バネポーチの作り方”に登場する折りたたみ法です

今回底マチの大きさを4cmに設定したのでその半分2cmが基準となります
両サイドに縫い合わせた場所から2cmの位置に合印の切込みを入れます

底の生地が蛇腹の中心に、切り込んだ部分が底に来るようにたたみます

f0023333_2242337.jpg
縫い代1cm

この状態で待ち針でしっかり留めて上から縫い代線に合わせて縫います
反対側も同様に縫い代線に合わせて同じ方向から縫います

f0023333_2242225.jpg


これで表地完成としたいところですが
もう一つの手順、ここで持ち手を付けます

表地が袋状になった裏の状態のまま2枚重ねた状態で
画像のしるしの場所に合印の”ノッチ”をいれます
中心から6cmずつの”ノッチ”です

f0023333_22434781.jpg


それに合わせて持ち手を合わせ5mmのところで仮縫いします

持ち手は縫い合わせのほうが外側に来るように合わせます
また、縫い目がきれいな面を表面に合わせるといいです

この方法で縫い合わせると持ち手のずれが解消されます
しるしだけだと縫い合わせるときどうしても微妙にずれてしまうのですが
この切込みがあるとスムーズです

今回レッスンバッグなど幅の広いものだったので12cmとしましたが
バッグの幅に合わせて15cmにしたり10cmにしてくださいね

持ち手が付いたところで表袋の完成です

表に返したい気持ちを抑えてこのままの状態にしておいてくださいね ^^


*内布の制作

f0023333_22444186.jpg
縫い代1cm


まずは内ポケットを作ります
今回紹介するのはとってもシンプルな作り方なので是非試してみてくださいね 

まず画像の通り返し口を残して縫い合わせます

f0023333_22452317.jpg



返し口から表に返す時は
角を折りたたんで、指で押すように表に出すと目打ちを使わなくても
かなりきれいな状態で角がでます

この方法はコースターなど角のあるものを作るときに有効です ^^
角を切り落とす方法もありますが、私は断然この方法をお勧めします
ただし厚みのある生地などは切り落としたほうがいい場合もあるので
用途に応じて試してみてくださいね

f0023333_2246024.jpg


内布にも同様、中心に”ノッチ”を入れておきます
ポケットの位置は今回は上から6cmの場所にしました

3か所くらいしるしをつけて待ち針で留めぐるっと縫います
ちなみにポケットの返し口は縫わず、内袋本体に縫い付ける時に一緒に閉じます

f0023333_22481313.jpg


基本系のポケット口の縫い方は三角にして下書きを書いておくととっても便利

f0023333_22491235.jpg
縫い代1cm

ポケットがついたら、裏にしてたたんで両サイドを縫います
縫い始めは常に上からになるように、縫い代のしるしは表裏右側だけです

この時一か所返し口を作っておきます

f0023333_225135.jpg


底マチはあらかじめカットされているので、それに合わせて1cmの縫い代で縫います
今回4cmのマチだったのでちょっとわかりにくいですが
マチが大きくなればなるほど便利な方法です ^^

f0023333_22512852.jpg


そして完成したら表に返します

f0023333_225145100.jpg


先ほど完成した表地を準備し、ポケット側が表地の背面になるように
袋の中に入れます
これが表あわせです

この時、目に見えるものは両面とも縫い代が見える裏側の状態です

ここでサイドの縫い合わせを綺麗に始末する方法を紹介します

f0023333_22521365.jpg


画像のように縫い代を開かず交互に倒します
こうすることで厚みが均等になり、縫う時のずれも軽減されます

今回キルティング生地だったので厚みが均等になることはなかったですが
小技紹介のためこのようにしました
それでもこのくらいの厚さならばこの方法がお勧めです

f0023333_22524531.jpg


待ち針でしっかり留めてぐるりと一周縫い合わせたら裏にして広げます

f0023333_2253361.jpg


先ほど作った返し口から布を引っ張り出して表に返し形を整えます

f0023333_2253226.jpg


先ほど交互に縫い代を倒して縫い合わせた部分です
これだけキリッときまるから不思議です ^^

先ほど表の生地を蛇腹にした部分はこんな風になるんです
畳み込んで縫い合わせただけでこんな便利なマチが自動的に完成なんて
知っておくと便利な技ですよね ^^


私も初めてこれを見たとき、洋裁のお仕事をしている友達に
作り方を教わって初めて作ったときは感動しました~!

ポシェットなど作るとき便利な方法です
三角の部分を縫い合わせたり、ボタンを付けてアクセントにしてもいいですよね ^^

f0023333_22545216.jpg


さぁここまできたらあと一息です
頑張ってください

アイロンで形を整え、待ち針でふくらみを抑えてから口の部分にステッチを入れます

f0023333_22562454.jpg


やっぱりマステを用意して5mmくらいにステッチを入れます
私は大抵ミシンパーツのぽつっと凹凸のある部分を目安にしています
(画像で赤い○で囲まれた部分です)

そして更にもう1本。
3mmほど間隔を置いてステッチをいれると持ち手もしっかり留まるのでお勧めです

f0023333_22571445.jpg


最後に内布に残した返し口を”コの字閉じ”でまつります
この方法は以前も紹介した”シュシュの作り方”に詳しく掲載しています

わかりやすく縫い合わせた部分がわかるようにしてみました

これをキュッとひっぱると

f0023333_22581059.jpg


あら不思議~♡
縫い目が見えません♪

f0023333_22592219.jpg


そしてこれにて無事完成!!

f0023333_22595710.jpg


背面は柄の配置違いです♪


お疲れ様でした♪
でももうちょっと頑張っちゃう!?って方には
続き。。。

f0023333_22584519.jpg


おまけですが

裁断した際に持ち手のサイズに合わせてカットして残った端切れを使って
可愛いアクセントのリボンを作ってみました

f0023333_2259822.jpg


まず横半分に返し口を残して縫い合わせます

縫い代を割って画像のように広げて両サイド縫います
返し口から表に返し、口を閉じたら蛇腹に折りたたんで縫い合わせます

レースをボンドで止めたら完成です♪
f0023333_2311950.jpg


ブローチピンを付けるといろんな場所にアクセントにもなります
ヘアゴムを縫い合わせると可愛いヘアアクセサリーにもなったり 
是非端切れも無駄なく使ってみてくださいね♪


今回はベーシックな形を元に初めての方でもわかりやすく馴染みのあるデザインにしました
ただ、失敗した~ ><と思ったのは生地選び。。。
黒は縫い目も表現しずらくて ^^;
やっちゃったかなぁ。。。と思いましたが
ポイントポイントで少しでも参考になれば嬉しいです ^^

少しできるようになったら、内布のキルティングに表の生地を少し合わせて切り替えにしたり
マグネットボタンを付けたり
いろんな方法があるので是非いろいろ研究しながらチャレンジしてみてくださいね ^^

ご質問はいつでもお気軽にどうぞ ^^

こんなトラコミュも参考に是非♪

♦フリーレシピまとめ⇒http://exci.to/2bCDoSy

::

役に立ったよ~という方は是非画像をポチっとランキング応援お願いしまーす♪
日々の皆様のポチ応援が励みになります ^^

ひと手間に心から感謝しています

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ  

::


fb随時更新中♪

twitter  ::: instagram




著書「布合わせで楽しむ ワンランク上の布バッグ」(2014/11)
(画像クリックでAmazonに飛びます)

(2015.11.1 追記)
KOKKA-FABRICフリーレシピ公開中

ブログ内公開中のフリーレシピ一覧。こちらも合わせてどうぞ


+ 商用利用&著作権に関して +


パターンを使用した作品の商用利用は自由ですが、ブログなどで作品紹介の際は

ブログ名がわかるように下記記載を任意でお願いしています

そのままコピペしてご使用ください


”パターン参考 :neige+手作りのある暮らし ”

http://yunyuns.exblog.jp/


neigeのレシピを広めていただけるとこれからの励みになります

ご報告いただきましたらFBなどでも作品紹介させていただきます♪


いろんな場面で役立つこと満載です

皆様の手作りの少しでもお役にたてることを願っています


 < お願い >

公開中のレシピを講習会など営利目的でのご使用は
固くお断りさせていただきます

学校行事、ボランティアなどでの講習費に関しては問題ございませんが
ご使用になられる場合はご一報いただけますと幸いです


但し、パターンを使われて、作ったものを販売する行為は可能ですが
型紙自体を複写転売することは禁止とさせていただきます

尚、商用利用に際してのトラブルに関しましては
一切関与しませんのであらかじめご了承くださいませ



大切な方へのプレゼントや、バザー、イベントでの販売など
皆様のハンドメイドのお役にたてれば幸いです ^^


[PR]
Commented by みぃ at 2013-07-11 09:29 x
おはようございます^^

レシピありがとうございます^^
私が催促してしまい、yunyunさんにご負担をおかけしたのでは?と思いながらも楽しみに待っていました^^
今ざっと読ませていただいただけですが、分かりやすいです^^
特に裏地をつけるのはほかの本で読んでも難しくて><
娘のトートバッグ作ったのですがほんとにざっくりした説明だったのでなかなか難しくて><
でもこれだったらうまくできそうです^^
まずは娘の図書バッグ作ってみます^^
ありがとうございます。

週後半、熱中症に気をつけながら頑張りましょう!
Commented by Yu* at 2013-07-11 10:09 x
お久しぶりです!

とっても解りやすくて、所々に小技まで^▽^*
細かい説明や写真がありがたいです♪
↑の" みぃ " さんがいうように、内布の付け方って
本では、なかなか解りにくいんですよね~*▽*

早く作ってあげたいなァ♪
一緒に生地を選ぶのもまた楽しみなんですよね~♪
いつも私がミシンをガタガタしてると隣で針と糸を持って意味不明な小物を作っているので、
今回は、リボンを作って貰おうかな♪

みんなが楽しく笑顔になるレシピをありがとうございました^▽^*
あの折り畳みまち、良いですよね~♪
バネポので見ていらい、ずっとはまってます>▽<*

そちらは、暑そうですね*▽*
水分補給を忘れずに!!!
家の中にいても熱中症になるっていうから、
注意が必要ですねッ^▽^
Commented by はりねずみ at 2013-07-11 20:01 x
すごい! 分りやすいですね~(^-^)/
さすが、普段教室を開いていらっしゃるだけのことはある!
勉強になりました(u u*)
作りたくなりました(*´ 艸`)
Commented by amour___neige at 2013-07-11 22:34
みぃさん

コメント第一号さんありがとう~~!!
いややそんなことないよ~
背中を押してくれてありがとう ^^
やっぱりいままで応援してくれた人の方にお礼をと思うと、時間をかけて丁寧にっておもっちゃう

というか省けないのよね 
重要ポイントたくさんありすぎて(笑)
たくさんたくさんお役にたてたら嬉しいです

Commented by amour___neige at 2013-07-11 22:36
Yu*さん

みてくれてありがとう~
感想も嬉しいです!
内布の作り方、私も教えるようになってから
いろんな発見があってこういうレシピの公開にいたりました^^

なかなかこういう機会がないとできないことなので
たくさんの方の応援が原動力になりました~
ありがとう!!

可愛い娘ちゃん♪これからが楽しみですね

ほんとあっちっちよ~ ><
午後なんて駐車場の車運転しようにもハンドルが暑くて握れなくて
低温やけどしたわ ^^;
今日は40度越えたんじゃないかってくらい恐ろしい暑さです ^^;
Commented by amour___neige at 2013-07-11 22:37
はりねずみさん

ほんとほんと?
そういってもらえたら光栄です ^^
いつか作ろうってとっておく本のように
いつでもここにあるって思われるような場所になってたいと思ってます

いつかのためにお役立て下さいね ^^
Commented at 2013-07-18 16:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amour___neige at 2013-07-18 22:09
鍵コメさん

そんな風に言っていただけて嬉しいです♪
そうそう、小技、ちょっとしたことですが知っとくと綺麗に仕上がって
仕上がりが綺麗だとまた作ろうって思えたり
これから是非役立ててくださいね ^^

バザー。。。そんな季節ですね
Commented by マコ at 2014-01-30 21:58 x
はじめまして!
内側がキルティングのレッスンバッグを作りたくて検索していたらこちらにたどり着きました!
とっても丁寧に、きれいにご説明いただき大変参考になりました^^
一つお伺いしたいのですが、内側を厚みのあるキルティングにする場合、内側を少し小さめにしないと表側がツレてしまう・・・という話を耳にしたのですが、こちらでは同寸ですよね?
特に寸法を変える必要はなさそうですか?

また、表地は割と薄手の刺繍を施したコットンブロードで、裏をキルティングにと思っているのですが、表地には接着芯を貼ってしっかりさせたりしたほうが良いのでしょうか?

通園バッグとして使用するのでしっかりしたものを作りたいと思い、あれこれ考えあぐねております。
色々とお手数をおかけいたしますがご教示いただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします☆
Commented by amour___neige at 2014-01-31 07:49
マコさま
はじめまして
検索で見つけてくださりありがとうございます♪

私は通常サイズを変えずに作っていますが、あまりに厚みの多い場合は臨機応変に調整しています
薄手のブロード生地はお洗濯を繰り替えすレッスンバッグなどではあまり使用する機会がなく、どのくらいのものか想像ができませんが、あまりに薄い場合は接着芯を貼りますが、やはりお洗濯を繰り返すことを考えますと、接着芯を貼ったものをお洗濯に回すことを想像するとあまりお勧めではないかもしれませんね
生地が寄れたりする原因になるかもしれません

しっかりしたものを作られたいのであれば
表に合わせる薄手のものを、はぎ合わせで底の方に張りのあるキャンバス系の生地やキルティング生地を3対1の割合で合わせるなど、底の方をしっかりと作るといいかと思います

通園バッグは2,3年使いあまり作り変えしないかと思うので
お洗濯を考えた布質を優先されることをお勧めします
こちらは経験上です ^^

このようなお答えで参考になりましたでしょうか?
これから春の準備ですね。がんばってくださいね!
また何かありましたら遠慮なくお問い合わせ下さいね ^^
Commented by マコ at 2014-01-31 23:29 x
ご親切にお教えいただきありがとうございました!!
なるほどなるほど!と大変勉強になりました!
ご経験を踏まえたアドバイスをありがとうございます☆
娘の入園に伴い、とても久しぶりのお裁縫でしたがとても楽しみになりました。

ちなみに・・・またまたお手数をおかけして恐縮なのですが、ランチョンマットやコップ袋などのレシピに接着芯を貼るものを目にしたことがあるのですが、同じようにお洗濯の回数を考えると、接着芯無しの方が良いのですよね?
度々で申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします!!
Commented by amour___neige at 2014-02-01 08:26
マコさん

おはようございます
参考になって幸いです ^^

確かにランチョンマットコースターには接着芯貼る作品もありますね
私は接着キルトというキルト芯で接着することがあいます

こればバッグにも使っていてお洗濯でも風合いはそのまま残せるものですが

もし私が作るならば、、、という前提でのお答えですと、同様に接着芯はつかわないです。
でも使ったら間違えって事ではないと思います

実際洋服など強度を持たせるために貼ってあるものもあるので

小物やバッグは風合いを好むか、見た目を好むかのところかなーと感じます
接着芯を貼るとパリッとするし、張らなければ寄れっとした質感もまた楽しめます。使う生地によって使い分けるのは好みかなーと
思いますよ ^^
こんな少しの経験しかない私の曖昧な回答で申し訳ないのですが。。参考になれば幸いです ^^
Commented by マコ at 2014-02-01 12:26 x
ありがとうございます!
生地の雰囲気に合わせて・・・なるほど、そうですね☆
大変参考になりました。

なかなか伺える方もおらず、このような初歩的な質問を毎回ご丁寧に教えていただき、大変感謝しております。
最初の段階でつまづいておりましたが、お教えいただいた事を踏まえ、これから入園準備頑張ろうと思います♪

時節柄、風邪などお召になりませんように、お身体ご自愛くださいませ。
これからも作品のUP楽しみにしております☆
今回は本当にありがとうございました^^
Commented by amour___neige at 2014-02-02 07:05
マコさま

とんでもないです。経験上でしかお答えできないにも関わらず
お役に立てたようでよかったです ^^

これから準備で作り物も多く大変かと思いますが
生地選びから楽しんで作ってみてくださいね ^^

マコさんも、小さなお子様いらっしゃるようなので、インフルエンザなどジワジワと蔓延していますのでどうぞお体に気をつけてお過ごしくださいね
こちらこそお気遣いのお言葉いただきありがとうございます
これからもがんばります ^^
Commented by はなはな at 2014-02-13 22:46 x
マコさん
はじめまして。はなはなと申します。
娘の入学に伴いレシピを探していてこちらにたどり着きました。
とてもわかりやすいのですが、少し教えていただけますか(>_<)
こちらの縫い代はいくつ取ってありますか?
縫い代1センチとると実寸30×40×4にならなくて。。
マチで蛇腹状に2センチ折り込むとさらに小さくなりませんか?
裁縫が苦手なので理解できていないのかもしれませんが。。
よろしければ教えてください!!
よろしくお願い致します。

Commented by amour___neige at 2014-02-14 08:47
はなはなさん

はじめまして
yunyunと申します

こちらのレシピは、実際の最大幅のサイズを記載して
レシピ紹介させていただいています

ただ、ご質問が多いので、園バッグなどのご指定サイズですと
底マチの部分も加えてのサイズとなりますため
今回画像を訂正して記載させていただきました

見た目のサイズとなりますが、一回り大きめのサイズで
紹介しています
http://yunyuns.exblog.jp/21357174/

こちらにも記載があるので見てみていただけたらと思います


こちらを参考に是非作ってみてくださいね

またわかりにくいところがありましたらいつでもご質問くださいませ ^^

見つけてくださりありがとうございました

Commented by はなはな at 2014-02-14 18:01 x
yunyunさま
お名前を間違えていて、大変失礼しました。

わかりやすい回答ありがとうございました!!
早速参考につくっとみます♪
Commented by amour___neige at 2014-02-15 13:53
はなはなさん

大丈夫ですよ~ ^^
どうかお気になさらずに

ご質問をきっかけにやらなくてはと思っていたことがようやくできました ^^
こちらこそありがとうございました
Commented at 2014-08-29 09:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amour___neige at 2014-08-29 09:40
鍵コメさん

たくさん見て頂いてありがとうございます!

そして教えて頂き感謝です♪
もうUPしてだいぶ経つのですが。。。
まったく気づかずに過ごしていました
只今訂正して画像修正しました

本体とポケットは同サイズです
紛らわしい表記にて、申し訳ございませんでした!
是非是非作ってみてくださいね ♪
お役にたてて嬉しいです
Commented by kaeru at 2014-08-29 16:23 x
鍵コメ書いたものです。
自信がなくて非公開にしてしまいました 汗
早速ありがとうございます!
作ったよ報告が出来るよう頑張ります!
Commented by amour___neige at 2014-08-30 07:59
kaeruさん

とんでもないです!
そろそろオンシーズンなので教えて頂いて助かりました
お恥ずかしい ///
本当にありがとうございます ^^
作ったよー報告楽しみにしていますネ♪
Commented by ちぃず at 2015-02-08 08:39 x
解りやすい説明ありがとうございます。
今までやって不自由に感じていた事がかなり解消されました。
ノッチいいですね~
それに持ち手を半分に折ってから両側を折り込むのはチョッとした事で仕上がりの違いを感じます。
それにミシンが同じメーカーなので、わかり易いです。
一センチ先から返し縫いを始めるのも成る程!
実はミシン修理に出しています。どうも上手く動かなくて~
ほんとに勉強になりました。
ありがとうございます。
Commented by amour___neige at 2015-02-08 10:07
ちぃずさん

お役にたてて幸いです ^^
いろんなコツをちょこっと知っておくだけで
つくるとき少し うふふな気分になっちゃいますよね ^^
是非是非素敵な作品に仕上げてくださいね♪
ご報告ありがとうございました!
Commented by skk at 2016-02-10 16:46 x
こんにちは、幼稚園のレッスンバッグを作りたくてレシピ拝見しました!
質問なんですが、ポケットだけ縫い代2cmとありましたが、他は何cmなんでしょうか?5mmですか?
初心者でわからず、記載があったらすみません(>_<)
Commented by amour___neige at 2016-02-11 09:56
> skkさん
ご質問ありがとうございます
一番初歩的なことが抜けていましたね
教えて頂きありがとうございました!

追加して記載しましたのでご確認ください
ポケット口以外は1cmの縫い代となります
Commented by skk at 2016-02-11 23:21 x
お返事ありがとうございます!
きっと基礎中の基礎なんですね!何も知らず恥ずかしい限りです!涙
でも丁寧に書いてくださってるので私も一作業づつ丁寧に作りたいと思いました!
ありがとうございます!
Commented by amour___neige at 2016-02-12 09:21
> skkさん
とんでもないですよ~
ミシンの糸通しから、生地を裁つことまで
自分が知ってて当たり前のことが当たり前じゃないということを講師の立場になって教えられてます
またわからなくなったら、前に進むお手伝いさせていただきますので
いつでも遠慮なくコメント下さいね♪
Commented at 2016-03-04 21:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amour___neige at 2016-03-05 10:59
> 鍵コメさん

わぁ嬉しいです!!
UPした後もたくさんご質問を頂いたので
そのたびに追記させて頂いたりと
皆様がつまづく箇所も分かったり、私自身にとっても学ぶ部分が多いです ^^
おかげでいいレシピが仕上がったと思います

制作のいろんな面で役立つかと思いますので
是非これからにお役立てください ^^
ブログで掲載中のものは全て商用可能です
是非ご自由にお使いいただきアレンジされたり楽しまれてくださいね♡

ありがとうございました!
Commented by ななし at 2016-03-06 09:01 x
おはようございます
ななしです(以前に同じ名前の方がいらっしゃいました。すいません)
ありがとうございました
yunyunさまのように 皆さんに喜んでもらえるような素敵な作品を作っていきたいです
これからもブログ 拝見させていただきます
Commented by amour___neige at 2016-03-06 21:57
> ななしさん
こちらこそありがとうございます♪
是非これからも手作りを身近に楽しまれてくださいね ^^
これからも宜しくお願いします
Commented by acomamma at 2017-02-01 14:24 x
初めまして!
突然で申し訳ないのですが教えて下さい(>_<)
表布も内布と同じように一枚で作る場合(わがあるように裁断する場合?)
全長66×44cmプラス縫い代1cmで
生地の実寸は68×46cmになるように裁断すればいいのでしょうか?
娘の入園準備にレッスンバッグを作ってあげたいのですが裁縫ほぼ素人なので(>_<)
また、キルト生地を内布として使用してる作り方があまり検索されてないのでこちらが頼りですので教えて頂きたいです(´;Д;`)
Commented by amour___neige at 2017-02-03 21:55
> acomammaさん
お返事遅くなってすみません >< インフルで床に伏しておりました ^^;
私の理解が正しければいいのですが、おっしゃるように「わ」で作る場合は
全長66 横幅44cm
縫い代を上下左右に加えて、裁断サイズは
全長68 横幅46cmとなります
切り分けて作るより、おっしゃるように「わ」にされたほうが作りやすくていいかと思います
うち布をキルトにする場合は袋口の部分の縫い代を0cmにしてあげるとごわつきが抑えられるので、是非試してみてくださいね
つまりは、内布サイズ 
全長66 横幅46cmです
これから春の準備でしょうか?作るものたくさんで大変かと思いますが
是非頑張って作ってみてくださいね
ブログを見つけてくださってありがとうございました
Commented by acomamma at 2017-02-04 01:32 x
病み上がりのところ、ご丁寧に返信頂きありがとうございました(>_<)
頑張って作ってみようと思います!
本当にありがとうございました(^^)
お身体、大事になさって下さい☆
Commented by amour___neige at 2017-02-04 17:13
> acomammaさん
こちらこそ^^ 
お返事ありがとうございました♪
Commented by さくら at 2017-02-07 19:29 x
はじめまして。娘のレッスンバッグのためにミシンを買ったばかりの初心者です。
ひとつ上の質問の方と同じで、表も「わ」になるように一枚布で作りたいのですが、上でおっしゃっている「うち布をキルトにする場合は袋口の部分の縫い代を0cmに」の意味がわかりません…。縫い代0ってどうやって縫えばよいのでしょうか?このページで紹介して頂いてるのは縫い代1cmですよね?
本当に初心者なのでおバカな質問で申し訳ないです。。。
Commented by amour___neige at 2017-02-08 09:31
> さくらさん
はじめまして
こちらこそわかりにくい説明で失礼しました
縫い代0cmというのは断ち方のサイズ記載なのですが
実際に縫うときは袋口を1cmの縫い代で縫い合わせることとなりますが、内布と表布の広げた状態での長さが、上下で1cmずつ、つまり全体で2cm短いということになります
まったく同じ長さで作ることが本来の形なのですが、キルティングを使用することで
内側がかさばりゴワゴワした状態になることを防ぐ効果があります。。
わかりにくく紛らわしい場合は同じ長さで作るのが無難かと思います


Commented by さくら at 2017-02-08 11:04 x
お忙しいのにすぐにお返事頂きありがとうございました!
なるほどー!確かに以前手縫いで小さな巾着を作ったときに、表裏同じ大きさで裁断したら内側がボコボコ浮いた感じになってしまいました。今回はキルティングだしサイズも大きいしどうしようと思っていたのですが、不安が解決しました!
キルティング裏地の作り方はあまり見かけないので詳しく教えて頂いて本当に助かりました。
ありがとうございました~!
Commented by amour___neige at 2017-02-08 23:31
> さくらさん
そうそう、そういうことなのです ^^
それが少しでも解消されればと思います
同じサイズじゃないのに浮いたりしないかな?と思うんですが
綺麗に収まるので、特にキルティングの時は自信もっておすすめしています
是非素敵なバッグに仕上げてくださいね
お役に立てれば幸いです
お返事うれしかったです♪ありがとうございました
Commented by acomamma at 2017-02-15 00:35 x
先日はご丁寧にお返事ありがとうございました。
おチビ達が寝てから夜な夜な少しずつ作業し…
無事完成しました!!
初心者な私でも内布がもたつかずスッキリ出来て感動しました(T-T)♡
本当にありがとうございました!!!♡
Commented by amour___neige at 2017-02-15 20:41
> acomammaさん
わー!ご報告ありがとうございます
小さなお子様がいらっしゃるとなかなか思うように進まないですよね
そんな中、お力になれて最高に嬉しいです
ありがとうございました!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amour___neige | 2013-07-10 23:07 | +内布付レッスンバッグの作り方 | Comments(42)

心地よい手作りの時間と暮らしの中のDIYを楽しんでいます。 千葉県在住。


by yunyun
カレンダー