カテゴリ:+フリーレシピ( 17 )


f0023333_23011559.jpg

今回は夏休みに合わせて100均ハンドメイド♪
先日自宅ショップの時にミニWSで作ったクルミボタン
クルミボタンの作り方とお勧めのパーツも合わせて紹介させてくださいね

LIMIAにも記事UPしていますのでよかったら合わせて
みてくださったら嬉しいです
普段はDIY記事がメインですが、プチハンドメイドのみ
記事掲載させていただいています


こんばんは。yunyunです


朝から予定ずれずれでDIYに夢中になってしまい
先ほどまでリビングのリメイクDIYなんぞもしていたために
PC前に座ったとたん動けなくなっちゃった(笑)
昨日とは一転寒いくらいの涼しさ
体が動きすぎて久々の全身運動でした ^^;

twitterには載せてますので
よかったらフォローしてくださいね

f0023333_22564238.jpg


今回使うのはセリアじゃなくてダイソーのくるみボタンキット

f0023333_23001266.jpg

開けるとこんなパーツが入ってます
型紙の上にボタンを載せて周囲をペンでなぞり
中心をカットします



f0023333_23001766.jpg
そうすることで、円の中の画像がわかりやすいです

型紙をしっかり押さえて外周のみ線を引いて
布を裁断します

f0023333_23005287.jpg

今回は作りやすいリバティのローン生地を用意しました

*上の画像のような綿麻キャンバスなど
少し厚みのある生地は押すときちょっと力が必要になります
初めて作る場合は薄めの生地がお勧めです


f0023333_23005433.jpg

では早速作っていきましょう♪

こんな風に透明キットの上に布とボタンを
それぞれ中心に合わせて載せます

f0023333_23005891.jpg
指でギュッと押すとスポッと入ります

f0023333_23010042.jpg

裏返すとこんな感じ
この時裏面の位置もわかるように
向きをそろえておくといいです


f0023333_23071073.jpg

キットが透明だといいメリットは
作ってる時、柄の位置が確認できることですね

これが確認できるとできないとで
仕上がりの差もあるので
特に柄があるものなどはお勧めパーツです

セリアのパーツはまだこのタイプじゃない気がするんだけど
確認してなくてすみません

だいーーぶ前にセリアで揃えて苦戦して以来
キットに触れてもいなかった私が
またやろうっと思ったきっかけもこのパーツなのですから
とっても便利なので自信もってお勧めしちゃいます♡


にほんブログ村テーマ 100円ショップ!ダイソー☆大創!へ100円ショップ!ダイソー☆大創!
f0023333_23010311.jpg

再び透明キットを下向きにして
裏面のパーツを向きをそろえておいたら
青いパーツで押し込みます

*綿麻キャンバスなど
少し厚みのある生地は押すときちょっと力が必要になります
ぐーっと押し込むようにすると入ります

f0023333_23010672.jpg

ガクン!っと入る感触があったら
これでもう出来上がり♪
均等に収まってればOKです

あーっという間に完成です!



f0023333_23010956.jpg

透明パーツはやわらかいので
取り出すのもラクチンです♪

f0023333_23011290.jpg

裏面はこんな風

f0023333_23011807.jpg

ゴムを通せばヘアゴムになるし


f0023333_23001958.jpg

いくつも作って日替わりで楽しめそう
プレゼントにもなりますね ^^

そういえば次女さん
1年生の頃からだったかな?
4年生からだっけか?
毎年毎年同じ男の子にバレンタインデーをあげてて
中3でストップしちゃったんだけど。。。

そのお返しにって多分ママの手作りであろう
クルミボタンのヘアゴムをいただいたんです。
これがとってもかわいくて♡
私までほっこりしちゃいました^^

ってことで、ホワイトデーのお返しにいつも困ってるお母さまにも
是非プレゼントの候補にいかがでしょう♪
お勧めですよ~♡

お役に立てれば幸いです♪

f0023333_22554727.jpg

早速WSを体験してくださった生徒さんが
自宅で仕上げてブログに紹介してくれました♡
ありがと~~!!
★こちら★

これ見た後ビックリな偶然にちょっと鳥肌たっちゃった(笑)
リバティの柄がまるっきし同じなのーーー

小さなハギレを使ったので
あんまり柄は意識していなかったんだけど
すっごい奇跡!

ありがと~~♡

こちらLIMIAにハンドメイドのレシピ紹介で
記事書かせていただきました
よかったら夏休みお子様と一緒に楽しまれてくださいね!!

大きさ違いで作れば洋服のボタンにもなるし
ブローチにしてもお勧めです♪

そして同じくLIMIAに
先日のWSで生徒さんのリメイクバッグがとっても素敵だったので
夏休みにお子様と一緒に楽しめるプチハンドメイドとして
紹介中です♪

よかったらこちらも合わせて参考になさってみてくださいね^^


そして先日お家に遊びに来てくれたはりねずみさんが
我が家をめっちゃ素敵に細かくレポしてくださって大感激!!!

よかったら遊びに行ってみてくださいね!
自分の目線と違うからなおさらまた面白くて
読んでて感激しました♡
改めて素敵なご縁をありがとうございました!




::


いつも応援本当にありがとうございます
3つのランキングに参加しています
画像クリックいただきますとポイントが加算されます
日々の励みになりますのでどうぞよろしくお願いします


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ


< 委託ショップ参加イベント >

そらみどう 11th Anniversary手作りイベント  『 野の花を摘みに 』
7/22~8/15

<著書>

   

☆現在増補版準備中☆
布合わせで楽しむ ワンランク上の布バッグ(スタジオタッククリエイティブ)
猪俣友紀のまいにちの布こもの(エクスナレッジ楽天amazon
neige+yunyunの100円アイテムで作る簡単リメイク収納&インテリア(メディアソフト)
楽天amazon

友だち追加
ショップ最新情報をお届け。メルマガ&LINE@発行しています

メルマガご登録はメインサイトにて♪



[PR]
by amour___neige | 2017-08-10 23:44 | +フリーレシピ | Comments(0)

f0023333_20330865.jpg

デコレクションズさんとのコラボキット
今回は材料そのままでトートバッグを作ってみました♪


こんばんは。yunyunです

今日は縦長カットクロスならではの使い方を紹介したいと思います
現在3種類のキットがございます
是非お好きな柄でいろいろ試してみてくださいね




f0023333_20320853.jpg
今日はこちらのトートバッグの作り方を紹介したいと思います


f0023333_20325790.jpg
クロスのサイズは「約縦50 幅25cm」
ですが届いた状態のまま2枚のサイズを同じにすることからスタートです

まずはキットの中から好きな2枚を選んでみてください

ここではYUWAのかわいいローズと
相性のいいカラーオックスを合わせました

カットクロスといっても
全く同じサイズではないかと思います
ここで2枚が同じサイズになるように微調整が必要です

f0023333_20323765.jpg

1.画像のように表が内側に来るように半分にたたみ
両サイドを1cmの縫い代で縫い合わせます


f0023333_20324522.jpg

この時、内布のカラーオックスにだけ
返し口を作ります

ここは袋にしたときに表にひっくり返す場所
薄い生地なので8cmくらいあれば充分です
最初と最後はしっかり返し縫いをして、解けないようにしておきます

f0023333_20323415.jpg
2.持ち手を作ります

持ち手はカットクロスの横幅を利用して

縦8cm 横24~25cm 2枚

f0023333_20475342.jpg
(参考画像)
こーんな風に
4つ折りにして2本作ります



f0023333_20323765.jpg
次の工程は
裏側の状態の左側のローズ柄(左)を表にし
内袋(右)はそのままの状態にしますておきます

f0023333_20323033.jpg

3.表にひっくり返した表袋の中心にしるしをつけます

中心から左右5cmの所に持ち手を待ち針でとめます
そのあと、布端から5mm程で縫っておくといいです

持ち手の向きに気を付けてくださいね^^
よくあるパターンは上向きにつけちゃうことです
布端を内袋と縫い合わせるので、必ず下向きにします

持ち手はねじらないように気を付けてください

表袋の完成
f0023333_20322748.jpg

4. 3で持ち手を仮縫いして縫い留めた表袋を
裏の状態の内袋に入れます

f0023333_20322449.jpg

5.全部入れたところで布端を合わせ袋口を1cm
ぐるっと1周縫います

f0023333_20322113.jpg

6. 袋が一体化されたところで
縫い残していた返し口から表袋を引っ張り出します

この時強い力が加わると返し口の縫いどまりが
解れてしまうので気を付けてください
そのためにも返し口の縫いどまりはしっかり返し縫いが大事です


f0023333_20321845.jpg
7.全部引っ張り出したところ


f0023333_20321566.jpg
8. 内布はしっかりと中にいれて
袋口のところを待ち針でとめていきます
袋口はアイロンをかけるより、指先でしっかりと折り目をつけるのが
ポイント

そのあとアイロンで押し当てるとより綺麗に仕上がります


f0023333_20321182.jpg
9.袋口を縫います

今回は2本縫っていますが1本でも大丈夫です
ステッチのように縫い合わせると
アクセントにもなるし強度も増すのでお勧めです

f0023333_20320404.jpg

10.仕上げにスタンプを押したり
ボタンを縫い付けたり
可愛く仕上げてみてくださいね♪

返し口はコの字閉じで縫い留めます


返し口の閉じ方はこちらも参考にどうぞ↑


f0023333_20330363.jpg


内布に合わせたミシン糸を用意するのもいいですが
真っ白な糸でステッチ風にしてもお洒落♪

リバーシブルにも使えます


<今回使用した生地>


  


f0023333_20330038.jpg
大きさはお散歩サイズ

A5ほどの小さな本が入ります

お財布いれて、携帯いれてちょっとそこまでのお出かけの時とか
お子様のバッグにもお勧めです

持ち手の柄を変えたり、色を変えるだけでも
ワンランクアップ

是非参考に作ってみてくださいね ^^♪


::

参考になったよ~という方はお帰り前に
励ましのポチ応援どうぞよろしくお願いします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ


こんなトラコミュも参考に是非♪


<著書>

   

☆現在増補版準備中☆
布合わせで楽しむ ワンランク上の布バッグ(スタジオタッククリエイティブ)
猪俣友紀のまいにちの布こもの(エクスナレッジ楽天amazon
neige+yunyunの100円アイテムで作る簡単リメイク収納&インテリア(メディアソフト)
楽天amazon

友だち追加
ショップ最新情報をお届け。メルマガ&LINE@発行しています

メルマガご登録はメインサイトにて♪

♦フリーレシピまとめ⇒http://exci.to/2bCDoSy




f0023333_08483516.png f0023333_09230878.png



YUWAさんとの初のコラボキットも
是非宜しくお願いします♡

↓     ↓
  






[PR]
by amour___neige | 2017-06-01 21:45 | +フリーレシピ | Comments(0)

neige+手作りのある暮らし yunyunです

ブログ内公開中の作り方のフリーレシピページを一覧にまとめてみました
作る時の参考によろしければご活用ください
(最終更新:2017/07/16)

  < お願い >

公開中のレシピを講習会など営利目的でのご使用は
固くお断りさせていただきます

学校行事、ボランティアなどでの講習費に関しては問題ございませんが
ご使用になられる場合はご一報いただけますと幸いです


f0023333_23354092.gif
記事の内容は下記のように3つにカテゴリ分けしています。

1・ブログ公開中のフリーレシピ
2・kokka-fabric
(タイトルをクリックするとブログ紹介ページにリンクします)
3・デコレクションズコラボレシピ

*今後、新レシピ追加ごとに追記更新します*

f0023333_23361268.jpg

: neige+手作りのある暮らし フリーレシピ:
新作順に紹介しています
*全てオリジナル作品のため商用可能です。お知らせの必要はありません*



f0023333_20330363.jpg
2017.6
「ちょっとそこまでお散歩トート」


f0023333_19414526.jpg
2015.10
「2WAYメッセンジャーバッグの作り方」


f0023333_10480451.jpg
2015.1
「仕上がりが綺麗なファスナーポーチの作り方」

f0023333_08194841.jpg
2014.8
「オリジナル新作レシピ♪マロン巾着の作り方」

f0023333_22483079.jpg
2014.5
「つやありビニコ縫い方のコツ」

f0023333_13572108.jpg
2014.1
「リバーシブルネックウォーマーの作り方」

f0023333_2293831.jpg
2013.7
「内布付きレッスンバッグの作り方」

f0023333_2120383.jpg
2012.7
「簡単ギャザースカートの作り方」

f0023333_954317.jpg
2011.10 人気No.1レシピ♪
「初心者さんでも簡単♪バネポーチの作り方」

f0023333_2248265.jpg
2011.10
「マカロンコインケースの作り方」


f0023333_159325.jpg
2011.10
「ビニコで作るファスナーポーチの作り方」

f0023333_1737782.jpg
2011.5
「スクエア型小物入れの作り方」

f0023333_16255752.jpg
2011.5
「ビニコでもできるファスナーの付け方講座」

f0023333_1745640.jpg
2011.4
「お子様もできる簡単マスクの作り方」

f0023333_22113337.jpg
2010.3
「番外編シュシュの作り方”コの字閉じ”仕上げ」

f0023333_22394177.jpg
2009.3
「手作り立体マスクの作り方(大人&子供)」

f0023333_20242296.jpg
2008.11

f0023333_21135989.jpg
2008.2
「手作りマスクの作り方(平面)」

f0023333_23354092.gif
ランキングに参加しています♪
レシピがお役に立ちましたらポチっと応援いただけたら嬉しいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

f0023333_23361268.jpg

 : kokkaーfabric :
*kokka-fabric公開中のレシピは商用不可となります*

f0023333_22305435.jpg
2017.7「大きなマチ付きタックトート
kokka-fabric掲載⇒http://bit.ly/2uo6K1P

f0023333_12374345.jpg
kokka-fabric掲載⇒http://bit.ly/2bgoTnC

f0023333_10135197.jpg
kokka-fabric掲載⇒http://bit.ly/2bhFTtw

f0023333_22095030.jpg
kokka-fabric掲載⇒http://bit.ly/2bKVGo5

f0023333_21291245.jpg
kokka-fabric掲載⇒http://bit.ly/2bKYQIe

f0023333_20185092.jpg
kokka-fabric掲載⇒http://bit.ly/2bhKCeL

f0023333_06195370.jpg
kokka-fabric掲載⇒http://bit.ly/2bL0hq2

f0023333_08102471.jpg
kokka-fabric掲載⇒http://bit.ly/2bKZR2V
f0023333_22191931.jpg
kokka-fabric掲載⇒http://bit.ly/2bL0WrC

f0023333_10550717.jpg
kokka-fabric掲載⇒http://bit.ly/2bhZaen

f0023333_20304861.jpg
kokka-fabric掲載⇒http://bit.ly/2bhMUun

f0023333_7134999.jpg
kokka-fabric掲載⇒http://bit.ly/2bhPfp4

f0023333_191323.jpg
kokka-fabric掲載⇒http://bit.ly/2bL33f3



f0023333_23354092.gif
ランキングに参加しています♪
レシピがお役に立ちましたらポチっと応援いただけたら嬉しいです


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ 
f0023333_23361268.jpg

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


「デコレクションズ×neige+手作りのある暮らし」コラボレシピ

メーカーさんコラボレシピのためレシピを使用しての商用利用は不可となります
*販売終了になっている場合もございます。あらかじめご了承ください*


 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 


f0023333_23361268.jpg



「YUWA×neige+手作りのある暮らし」コラボレシピ

メーカーさんコラボレシピのためレシピを使用しての商用利用は不可となります
*販売終了になっている場合もございます。あらかじめご了承ください*

 







[PR]
by amour___neige | 2016-08-19 09:48 | +フリーレシピ | Comments(0)
f0023333_19414526.jpg
お待たせしました!!
デコレクションズさんとのコラボキット発売記念と
少し早いですが今月には達成しそうな400万アクセス記念も兼ねて
大感謝の”2WAYメッセンジャーバッグ”フリーレシピ大公開です♪

今日はいつも以上に画像満載で作り方レシピお届けします

pdfの準備が整いました♪こちらからダウンロードできます
pdfは2部に分かれています 
 & 
A4サイズ4ページ分 (容量1,2MB)
是非印刷時にお役立てください




アレンジバージョンはコラボキットのサイズと少し違うところもございます
あらかじめご了承ください


 
使用生地↑(楽天ショップに飛びます)

デコレクションズ 楽天ショップはこちら
f0023333_19413499.jpg
ショルダーの長さはお好みで調整してみてくださいね
縛るとワンショルダーにもなります^^

f0023333_21403452.jpg
フタとショルダーを中に入れればトートバッグにもなる2WAY仕様
f0023333_19415737.jpg
今回はアレンジレシピを公開しますので
よりシンプルに仕上げたい方は工程を見ながら進めてくださいね^^
f0023333_19452357.jpg
まずはパーツを準備します(表袋&ショルダー&持ち手)

ショルダー :16cm巾 110~120cm(お好みで調整)
持ち手: 10cm巾 32cm 2本
表袋: 表面&後ろ面各1枚 縦37cm 横幅 42cm
アレンジ外ポケット: 表&内側各1枚 縦30cm 横幅42cm
f0023333_19540803.jpg
(内袋)
内布: 縦72cm 横幅42cm
内ポケット: 縦30cm 横幅35cm
綿テープ30cm

f0023333_19453228.jpg
(フタ)
フタ外布 :縦27cm 横幅35cm (ファスナーなしの場合は表布と2枚)
フタ表下&下内布 (各1枚):縦17cm 横幅35cm
フタ表上 : 縦10cm 横幅35cm
 ファスナー30cm
タブ:3×6 2枚


赤字のものがアレンジのものになります。必要に応じて準備してください
f0023333_19421275.jpg
:まずはショルダー&持ち手を作ります
半分に折りアイロンをかけて折り目をつけたら
中心に合わせて折り、4つ折りにして両サイドを2mmで際を縫います
f0023333_19554108.jpg
内ポケットを作ります
図のように上を””にし、返し口を残して周囲1cmで縫い合わせます
f0023333_19555087.jpg
:返し口から表に返し
形を整えたら””の所に綿テープを縫い合わせます
この時両サイド1cmずつ残します
f0023333_19560262.jpg
:こちらは上級編の仕切ポケット(著書も是非参考に♪)
作りたいポケットの大きさに合わせて折り、折ったところ際から2mmを縫います

(画像は10cmのところ)
f0023333_19561182.jpg
:”4”で縫った2mmの山にあわせマチを作ります
こちらもお好みで、画像は15mmのマチをとっています

蛇腹折りにした状態での内ポケットの中心をはかり、内袋の中心に合わせて
待ち針で固定します(袋口から7cmのところ)

画像のように折っていた蛇腹の部分と本体を合わせるように仕切のステッチを縫います
f0023333_19561833.jpg
:ポケットの周囲を待ち針でしっかりおさえ、
1cmはみ出ていた綿テープをおり込んでおきます
f0023333_19562830.jpg
:袋口から7cmのところに合わせて内ポケットを固定したら周囲を縫います
この時、閉じていなかった返し口も同時に縫い合わせることになります

マチのある内ポケットの完成です^^
アレンジ不要の方は仕切のミシン縫いでも十分です

f0023333_19563593.jpg
内袋を作ります
表あわせにして底を””にします
”から5cmのところに合印(ノッチ)を入れます
5mm位カットしておくと目印にしやすいです
f0023333_19564691.jpg
:画像のように先ほどの5cmを目印に手前に折りたたみ
片側の辺に返し口10cm程を残して両サイドを縫います
解れやすい生地など、必要に応じてロックミシンorジグザグミシンを掛けておきます

(内袋はこれで完成です)
f0023333_19565616.jpg
アレンジバージョンの工程です。不要な場合は13に進んでください
10外ポケットの生地同士を表あわせにし、上辺を縫い代1cmで縫い合わせます

f0023333_09301751.jpg
11.表にし袋口の際を2mmで縫います
マグネットボタンをつける位置はポケット口から2cm程
しるしをつけておきます

f0023333_20013719.jpg
内側の布の中心にマグネットボタンを留めます
f0023333_20385491.jpg
薄い生地の場合はあらかじめ接着芯を貼っておくと安心です
はぎれで当て布をしてマグネットボタンを留めます
f0023333_20024065.jpg
12:表にし、本体後ろ布生地に仮縫いで縫い合わせ
反対側にも印をつけ、マグネットボタンを付けます

出来上がったパーツの底から6cmの所を外ポケットの底にし
縫い合わせておきます(画像は手順18を参考に)
上級編なので詳細は省きます (是非著書を参考に♪)

f0023333_20041598.jpg
13表袋を作ります
表布どうしを表あわせにし、底を縫い代1cmで縫い合わせます

f0023333_20062957.jpg
14:底の縫い合わせから5cm上の所に合印(ノッチ)を入れます
5mmほどカットしておくと便利です

f0023333_20073245.jpg
15:画像のように縫い合わせたところが内側に来るように”W”に折りたたみます
f0023333_20084954.jpg
16:内袋同様、両サイドを縫って(返し口は不要)表袋も完成
必要に応じてロックミシンorジグザグミシン
f0023333_20310816.jpg
17:出来上がった二つのパーツ
表袋は表に返しておきます
内袋は底を広げるのみで裏布のままです
f0023333_19451478.jpg
18:三角マチはステッチを入れてもワンランクUP♪
外ポケットの底のステッチもあらかじめ縫い合わせておきます(手順12の時)

f0023333_20374216.jpg
アレンジなので、ファスナー不要の方は手順22に進んでください

19フタを作ります
ファスナーの両サイド、画像のように待ち針でとめてから
生地幅に合わせてファスナーとフタを待ち針で留めます
f0023333_20375258.jpg
20:ミシンのパーツを”片押さえ”に変えてファスナーを縫い合わせます
画像のように、フタの下は5mmの仮縫いで縫い合わせ
フタの上は7mmの本縫いで縫い合わせます
f0023333_20380288.jpg
21:フタの下布のみ内布を付けるので、5mmで仮縫いしていたところ
表合わせにし、7mmで本縫いで縫い合わせます
画像右上が2本縫えたところ
上が1本目5mmのステッチ、下が2本目7mmのステッチになります

はみ出た余分なタブは切り落としておきます
f0023333_20381243.jpg
22:お好みでタグなどを好きな位置に合わせ
見せたい面が内側になるように仮縫いしておきます

ファスナーを縫い合わせた後、内布を合わせた下側のみ2mmの際を縫い
上側は縫わずにそのままにして、外布を表あわせにします
f0023333_20382569.jpg
23:上辺のみ縫い残し、周囲を縫い代1cmで縫い合わせます
必要に応じてロックミシンorジグザグミシン
f0023333_19400444.jpg
24:表に返し縫い残していたファスナー上の布の際を2mmで内袋と同時に縫い合わせます
更に周囲を5mmで縫います

f0023333_19395732.jpg
25:袋口中心から6cmずつの所に合印(ノッチ)をいれ(12cmの間隔)
合印に合わせて表袋に持ち手&ショルダーを5mmで仮縫いします
(持ち手は縫い合わせが外側に来るように統一しておくと仕上がりが綺麗です)

ショルダーはお好みで長さを決め、縫い代は余分に1cmとり仮縫いしておきます

ポイント:仮縫いですが持ち手は軽く縫い合わせただけだと曲がったり中心がずれたりするので
しっかりと返し縫いで縫い合わせておくといいです

また、この時よじれたりしないように注意します
f0023333_19421743.jpg
26:持ち手を付けた後、フタを被せて仮縫いします

ここでちょっとひと手間♪
両サイドにバランスよく縫い合わせるように
中心から仮縫いをすると仕上がりが綺麗です ^^

f0023333_19422083.jpg
27:出来上がった内袋に表袋を入れ
袋口の周囲を縫い代1cmで縫い合わせます

この時、フタは内ポケット側とは反対側につけることで
2WAYのトートバッグにした時ファスナーポケットとしても使えます

f0023333_19445953.jpg
28:返し口から表に返します
f0023333_19450860.jpg
29:袋口を整えて2本縫います。3mmと8mmが理想的♪
上糸は青色糸、下糸は黄色い糸
メーカーが同じミシン糸ならば糸調子も問題なくこなせるので是非試してみてくださいね

どうしても難しい場合は、思い切って茶色の糸などでランダムに縫い合わせてみるのも
遊び心があっていいですよ ^^

f0023333_21140744.jpg
30:返し口をコの字閉じで閉じて完成です
フタを付ける位置と、内ポケットの側を間違えないように気を付けてくださいね^^

f0023333_21130888.jpg
お疲れ様でした!
ファスナーをつけて収納力UP
是非ワンランク上を目指して作ってみてくださいね♪
f0023333_21132194.jpg
別布を合わせて外ポケットにして

f0023333_21141577.jpg
マグネットボタンにすれば開閉も楽ちん♪

トラコミュに参加してます♪
トラコミュ
デコレクションズさんの布で作りました


f0023333_19064806.jpg

生地が変わればまた雰囲気も変わったり
f0023333_08180543.jpg
縦長にしてフタの長さを変えたら雰囲気も変わってお洒落です♪

 
♦フリーレシピまとめ⇒http://exci.to/2bCDoSy

皆様の手作りのお役にたてれば幸せです♪
ブログで公開中の過去のレシピも記事の一番下にまとめてみました
是非参考になさってくださいね


  

::

いつも温かい応援ありがとうございます!!
レシピが参考になったよーと思って下さったら
是非応援のポチいただけたら嬉しいです♪

ひと手間に心から感謝しています

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

 

::


fb随時更新中♪

twitter  ::: instagram

<掲載誌のお知らせ>
(楽天ブック↑に飛びます)


著書「布合わせで楽しむ ワンランク上の布バッグ」(2014/11)
(画像クリックでAmazonに飛びます)

KOKKA-FABRICフリーレシピ公開中

ブログ内公開中のフリーレシピ一覧。こちらも合わせてどうぞ


+ 商用利用&著作権に関して +


パターンを使用した作品の商用利用は自由ですが、ブログなどで作品紹介の際は

ブログ名がわかるように下記記載を任意でお願いしています

そのままコピペしてご使用ください


”パターン参考 :neige+手作りのある暮らし ”

http://yunyuns.exblog.jp/


neigeのレシピを広めていただけるとこれからの励みになります

ご報告いただきましたらFBなどでも作品紹介させていただきます♪


いろんな場面で役立つこと満載です

皆様の手作りの少しでもお役にたてることを願っています


追記・・・講習会など営利目的でのご使用はご遠慮ください
学校行事、ボランティアなどでの講習費に関しては問題ございませんが
ご使用になられる場合はご一報いただけますと幸いです

[PR]
by amour___neige | 2015-10-21 22:02 | +フリーレシピ | Comments(8)
by yunyun
f0023333_10480451.jpg
今日は昨年紹介したマロン巾着のフリーレシピからの
アレンジバージョンを紹介させてくださいね ^^

既にSNSではたくさん作って下さったご報告頂き
感激しております♪
ここで改めて作り方の紹介です ^^
フリーレシピはこちらからDLできます
http://yunyuns.exblog.jp/22700781/
f0023333_10475906.jpg
秋冬なツイードとウールの組み合わせ♪

f0023333_10480942.jpg
後ろ面ははぎあわせを変えて
D缶をつけたので持ち手をつけてポシェットや、バッグinバッグにも♪

f0023333_10481415.jpg
そして今回のレシピの紹介の最大ポイントはここ
内布付ファスナーポーチで簡単で、かつ”への字”にならない作り方

f0023333_10555114.jpg
”へ”の字ってのはこの○で囲った部分
かなり初期の頃に作った作品ですが、この頃はまだ全然研究心もなく
でもこの”へ”の字が気に入らなくってたまらなかったー

それを昨年の夏は、今年こそ!っと克服したくて
研究した結果
あんまりにも単純すぎてゴメンナサイなくらいあっという間に解決したのでした

今日はそこのところを、ファスナーの付け方と共に紹介させてくださいね ^^

::

f0023333_10482176.jpg
まずはDLしてプリントした型紙を用意

その型紙の縫い代を上部は7mmに、サイドは5mmにしてカットします

f0023333_10484703.jpg
この縫い代がなんで5mmかというのは
ファスナー自体の縫い代が1,5cmずつあるので
およそファスナーはサイズごとに+3cmとなるのです
例えば、20cmファスナーなら23cm
30cmファスナーなら 33cm。。。という風に
その長さをマロン巾着の型紙に合わせてあげます

今の状態だと、縫い代を1cmずつプラスすると、1cmオーバーしてしまいます
なので5mmずつで調整し23cmにします

ここで気を付けてほしいのは、実際に縫う時につかう縫い代は1cmだということです

もし型紙に合わせて1cmの縫い代をプラスしてもファスナーの幅とちょうどいい場合は
この工程は外して大丈夫です
f0023333_10485985.jpg
早速ファスナーを縫い付けていきます
この時、最初の縫い始めは三角に折りたたみ、画像の様に待ち針で留め
スライダーは5cmほど下におろしておきます
f0023333_10491161.jpg
最初に針を下す位置は待ち針で止めた場所
ここから返し縫をせずにまずは、3目程縫い進めます
針が一番絡みやすい場所なので、手で回して進めてもいいかと思います

3目で縫い始めが落ちついたら返し縫いをしてから縫い進めます
なのでこの縫い始めは3重縫いになるということです
f0023333_10491703.jpg
最初に縫う線は端から5mm位の場所
ファスナーには線があるのでそれを目安にするといいです
f0023333_10492529.jpg
スライダーは適宜動かし、真横を縫わないように気を付けてください
ファスナーの縫い終わりはそのまま縫います

f0023333_11070443.jpg
最初の縫い線が矢印の所です
f0023333_11071199.jpg
次に内布を表あわせにします
f0023333_11072261.jpg
今度は端から7mmのところを縫います
この時何度も言いますが、針を見ないように
布の端をちょうど縫い代7mmになるようにマスキングテープなどでガイドを作り
そこに目線を置きながらゆっくり縫い進めます
f0023333_11073062.jpg
縫い代7mmで縫い終わりました

私の方法はファスナーを付ける際に2回縫うというやり方です
一番安心で確実な方法なので、手間ですが是非試してみてください ^^
f0023333_11073940.jpg
さて、ここからが、あの”への字”にならない必殺技です
内布を反対側に倒し、表布だけに待ち針を止めます
f0023333_11074759.jpg
裏面はこんな風に縫い代を片倒ししています
f0023333_11075492.jpg
ミシンパーツの片押さえの位置を変えステッチを入れます

この作品では2本のランダムステッチを加えています
これも私なりのステッチなので、参考までに。。。
f0023333_11080128.jpg
裏面は本線1本と、ステッチの2本で、計3本の線になります
1本のステッチでももちろんOKです
f0023333_11091775.jpg
同じ方法で反対側も縫い合わせます
f0023333_11092802.jpg
裏にするとステッチがかかっていないのがわかります
f0023333_11165409.jpg
このあとは、マロン巾着の作り方同様です
私は底の中心から縫い始め。。。タックを決めてから。。。
f0023333_11170141.jpg
表布と内布の接ぎ合わせの重なり部分は慎重に。。。
f0023333_11170995.jpg
ぐるっと1周。
最初のミシン目に重ねて縫い返し縫いをして終了

f0023333_11171729.jpg
返し口も同じ場所。ここから表に返します
f0023333_11172568.jpg
最初に三角にしてファスナーを縫った場所はこんな仕上がりに
f0023333_11210342.jpg
きれいに収まってるのが理想です
f0023333_11214406.jpg
肝心な反対側も角が出るくらいが理想的♪
先のとがっていない鉛筆の先のようなもので出してあげるときれいです
プラスのドライバーとか便利かも ^^
f0023333_11174417.jpg
そしてもう一つ、底のタックは中心に向けて縫い代を片倒しにするので
厚みのあるものだと膨らみすぎてしまいます
その場合はタックを反対側に倒してあげてもOK
仕上がりは少しはなれた位置にタックが出来ますが
同じように自立してくれます ^^

f0023333_11173560.jpg
カシメや革を使ってこんなアレンジも♪
マチもあるので結構収納力あり

例えば内ポケットを付けてもいいし
DSポーチにも最適です♪

是非皆様からのいろいろアレンジ、作ったよー報告も待ってます♪
とっても嬉しくってウキウキしちゃいます♡

よかったら皆様の手作りにお役立てくださいね♪
   

ブログランキング・にほんブログ村へ

   



こんなトラコミュも参考に是非♪

♦フリーレシピまとめ⇒http://exci.to/2bCDoSy

::

役に立ったよ~という方は是非画像をポチっとランキング応援お願いしまーす♪
日々の皆様のポチ応援が励みになります ^^

ひと手間に心から感謝しています

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ  

::


fb随時更新中♪

twitter  ::: instagram




著書「布合わせで楽しむ ワンランク上の布バッグ」(2014/11)
(画像クリックでAmazonに飛びます)

(2015.11.1 追記)
KOKKA-FABRICフリーレシピ公開中

ブログ内公開中のフリーレシピ一覧。こちらも合わせてどうぞ


+ 商用利用&著作権に関して +


パターンを使用した作品の商用利用は自由ですが、ブログなどで作品紹介の際は

ブログ名がわかるように下記記載を任意でお願いしています

そのままコピペしてご使用ください


”パターン参考 :neige+手作りのある暮らし ”

http://yunyuns.exblog.jp/


neigeのレシピを広めていただけるとこれからの励みになります

ご報告いただきましたらFBなどでも作品紹介させていただきます♪


いろんな場面で役立つこと満載です

皆様の手作りの少しでもお役にたてることを願っています


 < お願い >

公開中のレシピを講習会など営利目的でのご使用は
固くお断りさせていただきます

学校行事、ボランティアなどでの講習費に関しては問題ございませんが
ご使用になられる場合はご一報いただけますと幸いです

但し、パターンを使われて、作ったものを販売する行為は可能ですが
型紙自体を複写転売することは禁止とさせていただきます

尚、商用利用に際してのトラブルに関しましては
一切関与しませんのであらかじめご了承くださいませ

大切な方へのプレゼントや、バザー、イベントでの販売など
皆様のハンドメイドのお役にたてれば幸いです ^^



[PR]
by amour___neige | 2015-01-09 11:47 | +フリーレシピ | Comments(34)
by yunyun
f0023333_08071273.jpg

今日は皆様から投稿いただいた
マロン巾着をご紹介♪

インスタグラムで #マロン巾着 と投稿時にタグつけしてもらえると
皆さんからの作品がまとめて見ることが出来るので、時々覗いては楽しんでます♪

f0023333_08093507.jpg


同じ型紙ひとつでも、生地が変わるだけで
こんなにたくさんの表情が見られて素敵♡

f0023333_08120781.jpg

この頃には、マロン巾着の型紙を使って
ファスナータイプのポーチが登場♪

f0023333_08142323.jpg

いろんな生地で是非皆様も参考に作ってみてくださいね♪

フリーレシピはこちらから



ブログ内のフリーレシピを利用しての
商用利用は全て可能とさせていただいてます

但し、レシピ自体をコピーして販売することは禁止です

また制作された作品をブログなどで紹介される際
リンクを貼っていただけると
もっと手作りの輪が広がるかなーと思っていますので
できる範囲で御協力よろしくお願いします^ ^

f0023333_08421958.jpg

インスタグラムアカウントは neige_y です

たくさんの投稿お待ちしています♪
今回の声かけでたくさんの投稿
本当にありがとうございました!

また投稿まとまったら紹介させて下さいね

ブログで紹介いただいてる記事は
見つけた時にFacebookにてシェアさせていただいてます

タイトルにマロン巾着と入れていただけると見つけやすいので是非♡

たくさんの投稿で心がホッコリ癒されています

本当にありがとうございました!!



<イベント参加>

12月1日10:00~16:00
vol.21 Soleil (ソレイユ)1Day shop
場所:千葉県柏市 ばぼちゃん宅 (neige+宅より数歩手前)


::

ランキングが制作のモチベーションになっています
お帰り前にポチッと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ  人気ブログランキングへ


来週にはいよいよ楽天に登場予定♡
初の著書Amazon予約受付中♪


<掲載誌のお知らせ>
:はんどあんどはあと 12月号に掲載していただきました
書店には並ばない定期刊行誌となります詳細はこちら⇒☆

::

日々の制作の様子随時UPしてます ^^
よかったら”いいね”していただけたらうれしいです♪
Follow me♪
    




[PR]
by amour___neige | 2014-11-16 08:43 | +フリーレシピ | Comments(0)
by yunyun
f0023333_08194841.jpg
(2014.9.3 追記... バネ口2WAY仕様について画像と説明追加しました)

アレンジレシピ:仕上がりが綺麗なファスナーポーチはこちら

お待たせしました♪
マロン巾着の作り方。フリーレシピ大公開です ^^

布あわせを楽しむことをコンセプトにした、neige+オリジナルのパターンです

今回はデコレクションズさんのかわいい生地からの布合わせ

楽天ショップ : デコレクションズ

お家にある端切れを組み合わせて
是非世界にたった一つのあなただけのオリジナルを作ってみてくださいね

皆様の手作りのお役にたてれば幸いです ^^



にて掲載いただきました
f0023333_09035758.jpg
neige+ オリジナルパターンです

紐を口金に変えるとバネポーチにもなる2WAY仕様になっています

たくさんの方に使っていただきたく
フリーレシピとして自由にDLできるようにいたしました
是非皆様の活動に自由にご利用下さいませ

また作ったよー報告もお待ちしています ^^
その際はブログやneige+公式Face bookにてシェアさせていただきます


f0023333_08195262.jpg
表面だけでなく、裏面も布あわせを楽しめるデザイン

f0023333_08195690.jpg
マチ付なのでポテッとした形が
まるで栗のよう♪
ということで”マロン巾着”と命名しました

是非たくさんの方に作ることを楽しんで頂けたら嬉しいです


::

f0023333_22543862.jpg
まずは型紙通り、生地向きに注意して裁断します
縫い代はついていないので各パーツごとに1cmの縫い代を付けて断ちます

内布生地は口の部分だけ4cmの縫い代が必要です

内布に使用する生地はギャザーが綺麗にでやすい
シーチングなどの薄手のものを使うのもポイントです


f0023333_22544516.jpg

片側ずつパーツを縫い合わせます
ちょっと斜めってるので正解です



f0023333_10063621.jpg
始めに。。。
まっすぐ縫う時のポイントを紹介

針を見ない。どこか目安になる場所を決める


これが一番です
例えば、今回の例は縫い代記入を省略していますが
この10mmのラインに布を合わせてみました

お手持ちのミシンにこのガイドラインがない場合は
ミシンの針からちょうど10mmになる場所にマスキングテープなどで
ガイドラインを作ってみましょう
f0023333_11130910.jpg
例えば暗い時間に色の濃い生地を縫う場合、どこを縫ってるかわからなくなる場合も
この方法が役立ちます

特に夕方はこの方法で効率的に作業するのがお勧め ^^

f0023333_11130130.jpg
f0023333_11130584.jpg

布の位置に注意して縫えば、びっくりするくらいまっすぐに縫えるので

是非お試し下さい ^^


f0023333_22544818.jpg
縫い始めと縫い終わりには返し縫いをしっかりとお忘れなく

f0023333_22545185.jpg
反対側も同様に縫います

f0023333_22545763.jpg
両サイド縫い終わったら、両方とも縫い代を内側に倒し
コバステッチ (端から2~3mmのステッチのこと)をかけます
際すぎると針が落ちてしまいますが、できるだけ際を目指すときれいです

f0023333_22545426.jpg
反対側を縫う時にタグを挟み込みたい時など
サイズの目安になるのは下から6cmくらい
この辺が一番きれいに収まります


f0023333_22550014.jpg
2枚とも完成したところ

f0023333_22550539.jpg
型紙裁断の際に合印を付けておきますが
忘れた場合は型紙を置いてノッチを入れます
目安ははぎ合わせの部分から2cmです

f0023333_22594469.jpg
待ち針でしっかりおさえます
裏面にするとこんな風。。。なのも一緒に写してみました

f0023333_23004317.jpg
更に縫い代内5mmの所で仮縫いをします
この時軽く縫うだけだとタックが取れてしまい
ズレの原因になるので
まっすぐ縫ったら返し縫い。。と2重縫いをしておくといいです

f0023333_23004788.jpg
次に内布も同じ作業をします
合印は表面のはぎ合わせの所と、合印と描かれた2か所
5mm位の切込みを入れておきます

f0023333_23005185.jpg
表布と同様にタックにし縫います

f0023333_23005751.jpg
これで全てのパーツが揃いました



f0023333_23010112.jpg
次に表布と内布を表あわせ(生地の表面と表面が合わさること)にし待ち針でとめます

f0023333_23010411.jpg
このくらい布がずれてて正解です

f0023333_23010896.jpg
2つとも縫えたところ

f0023333_10202227.jpg
合わせた生地を広げ、縫い合わせた場所から内布3cmの所に合印を入れます

こちらは両サイド同じようにしっかりしるしをつけておきます
ここは 縫い始め ・ 縫いどまり の印です

f0023333_09130072.jpg
追記。バネ口を入れて仕上げる場合はこの合印3cmの部分を口金の倍幅に合わせます
1cm幅のものは画像の通り3cmのままで
1,5cm幅のものは3,5~4cmに広げる必要があります

バネグチは数ミリ~マックス5mmまでゆとりがあるほうが入れやすいです


f0023333_23011268.jpg

出来上がった2枚のパーツを表合わせ(生地の表面と表面が合わさること)にし
待ち針で留めます

縫いどまりがわかりやすいように白い待ち針で留めています

両方とも縫い代は表側に片倒ししておきます


f0023333_10343562.jpg

縫い始めと縫い終わりのしるしに合わせ

内側の布をタックまでを2本縫います

タックとタックの間は返し口になるので縫い合わせないように気を付けて下さい

f0023333_23011658.jpg
縫い始めと縫い終わりにはしっかりと返し縫いをすること



f0023333_23012472.jpg
次に表側を縫います
縫い始めは、内布とのはぎあわせ部分ぎりっぎりの際からスタート

返し口は内布のみに必要なので、表側は一気に縫い仕上げます
この時、タックの縫い合わせがずれないように気を付けて
待ち針もぎりぎりまで外さないようにゆっくり縫ってください

f0023333_23012795.jpg
縫い終わりもはぎあわせのギリギリの部分


表側を縫い合わせる時、両サイドの縫い合わせはかなりポイントになるので
ずれがないように気を付けるときれいに仕上がります

f0023333_23013115.jpg
返し口を残して縫い終わったところ

f0023333_23021087.jpg
このタイプのカーブはさほどきつくないので
切込みはあまり重要ではありませんが
よりきれいに仕上げるために
カーブのきついところに5mm位の切込みを入れておくといいです

f0023333_23021934.jpg
返し口から布を引っ張り出して。。。

f0023333_23022362.jpg
そうするとポッカリと空いたおちょぼ口が登場♪

これを折り返し内側に入れると。。。


f0023333_23022776.jpg
ちょうど半分が表面の口になって出てきます

際を待ち針で留めて。。。

f0023333_23023104.jpg
際ミシン
コバステッチをかけます

この時際すぎて縫い目がきになるわ~という方は
色糸ミシンがお勧めです
2本縫ってステッチ風に仕上げてもOK

f0023333_23023426.jpg
返し口はコの字閉じします

山になった部分をすくいながら平行に縫って引っ張ると。。。


f0023333_23023733.jpg
縫い目が見えなくなっちゃうマジック♪
より完成度が高くなるのでお試しを ^^

面倒な場合はミシンで縫ってしまってもOK

f0023333_23024118.jpg
両サイド片側ずつひもを通して完成♪

f0023333_23030996.jpg
紐通しにはこのアイテムが便利♪
こちら100円で売ってます



今回使用した紐は
ワックスコード紐 2mm 焦げ茶

60cm 2本必要です


::


フリーパターンはこちらから

フリーパターン DL : こちらをクリック (A4  1枚)


フリーパターンはご自宅のプリンターなどで印刷してお使いください ^^♪
ファイルを見るには”Adobe Reader”のダウンロードが必要です
(ソフトはフリーとなっていますのでご安心下さい)


こんなトラコミュも参考に是非♪

♦フリーレシピまとめ⇒http://exci.to/2bCDoSy

::

役に立ったよ~という方は是非画像をポチっとランキング応援お願いしまーす♪
日々の皆様のポチ応援が励みになります ^^

ひと手間に心から感謝しています

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ  

::


fb随時更新中♪

twitter  ::: instagram




著書「布合わせで楽しむ ワンランク上の布バッグ」(2014/11)
(画像クリックでAmazonに飛びます)

(2015.11.1 追記)
KOKKA-FABRICフリーレシピ公開中

ブログ内公開中のフリーレシピ一覧。こちらも合わせてどうぞ


+ 商用利用&著作権に関して +


パターンを使用した作品の商用利用は自由ですが、ブログなどで作品紹介の際は

ブログ名がわかるように下記記載を任意でお願いしています

そのままコピペしてご使用ください


”パターン参考 :neige+手作りのある暮らし ”

http://yunyuns.exblog.jp/


neigeのレシピを広めていただけるとこれからの励みになります

ご報告いただきましたらFBなどでも作品紹介させていただきます♪


いろんな場面で役立つこと満載です

皆様の手作りの少しでもお役にたてることを願っています

 
< お願い >

公開中のレシピを講習会など営利目的でのご使用は
固くお断りさせていただきます

学校行事、ボランティアなどでの講習費に関しては問題ございませんが
ご使用になられる場合はご一報いただけますと幸いです

但し、パターンを使われて、作ったものを販売する行為は可能ですが
型紙自体を複写転売することは禁止とさせていただきます

尚、商用利用に際してのトラブルに関しましては
一切関与しませんのであらかじめご了承くださいませ



大切な方へのプレゼントや、バザー、イベントでの販売など
皆様のハンドメイドのお役にたてれば幸いです ^^



   

[PR]
by amour___neige | 2014-08-08 11:58 | +フリーレシピ | Comments(36)

by yunyun
f0023333_13572108.jpg
お待たせしました♪
リバーシブルネックウォーマーのレシピ紹介です ^^

こちらの面と
f0023333_13571391.jpg
ひっくり返すとこちらの面と
2通り楽しめちゃう欲張りなリバーシブルなネックォーマー

今回は今年気になるカラーの
マスタードカラー(からし色)を使ってみました♪

そして敢えてタグやボタン、レースなどの装飾はつけず
どちらの面でも前後を気にせず使えるデザインです ^^


f0023333_13554566.jpg
まずは二枚の同じ大きさの生地を用意します
ファーを一枚、そして合わせる生地はウールやネル地など温かみのある生地だといいかと思います

: 基本サイズ :
size: 縦22cm 横幅65cm 各1枚

今回画像では、少し大き目のものを作ったので参考までにサイズ掲載します

: 少しゆったりサイズ :
size: 縦24cm 横幅75cm 各1枚


: 1枚仕立てで作る場合 :
一枚の生地のみで作る場合は最初の縫い合わせは1箇所で輪にして作ります
size: 縦42cm 横幅 65cm 1枚

f0023333_13565837.jpg
私は通常ロックミシンで仕上げますが
普通地ミシンでも可能です

その時に縫い目の幅を粗くします

この場合 3,2

この設定ができない機種は、一番粗いミシン目が4mm程かと思いますので
その設定で充分です

ミシン針は14番or11番

(2014.9 追記)
ミシンの糸はニット用のレジロンを使用します


f0023333_13555160.jpg
合わせるニットやネル地の上にファーを合わせます
生地によって合わせ方は逆になっても大丈夫です

上下にクリップや待ち針などで留めて、返し口を残して縫い合わせます

f0023333_13570546.jpg

両手がふさがってしまうと使えませんが
できれば目打ちを使いながらゆっくり縫うと目詰まりがなく
きれいに仕上がります

縫うとき、素材によってですが
私は通常、伸びやすい素材を下にして縫います。
これが正しいかどうかは専門知識がないためちょっとわかりません ><
いつも成功率の高い方で、感で縫いやすい方法で仕上げています
f0023333_13561598.jpg

今回わかりやすいように、返し口部分に白いクリップを留めています

f0023333_13561043.jpg

返し口はおおよそ6cmもあれば充分です


f0023333_13562027.jpg

筒状に縫い合わせたところで手を突っ込んで掴んでひきよせます

f0023333_13562951.jpg

ちょうどこんな感じに

f0023333_13564488.jpg

それを180度半回転させて、互い違いの生地が合うようにします

f0023333_13562438.jpg

両サイドの縫い代を合わせぐるっと一周縫います

f0023333_13563764.jpg

縫い代を合わせる時は
バッグの時のレシピで紹介しているように
縫い代を交互に倒します
こうすることで綺麗にクロスができます

f0023333_13565231.jpg

最初の返し口から表に返します
狭くても伸縮するのであっという間にニュルッと出てきます♪

f0023333_13560441.jpg

返し口をコの字閉じして完成です

f0023333_14213529.jpg


あーーーっという間に出来ちゃうので
是非手持ちの生地があれば作ってみてくださいね ^^


参考になりそうな生地集めてみました。是非素材選びの参考になさってくださいね

    
 
   


こんなトラコミュも参考に是非♪

♦フリーレシピまとめ⇒http://exci.to/2bCDoSy

::

役に立ったよ~という方は是非画像をポチっとランキング応援お願いしまーす♪
日々の皆様のポチ応援が励みになります ^^

ひと手間に心から感謝しています

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ  

::


fb随時更新中♪

twitter  ::: instagram




著書「布合わせで楽しむ ワンランク上の布バッグ」(2014/11)
(画像クリックでAmazonに飛びます)

(2015.11.1 追記)
KOKKA-FABRICフリーレシピ公開中

ブログ内公開中のフリーレシピ一覧。こちらも合わせてどうぞ


+ 商用利用&著作権に関して +


パターンを使用した作品の商用利用は自由ですが、ブログなどで作品紹介の際は

ブログ名がわかるように下記記載を任意でお願いしています

そのままコピペしてご使用ください


”パターン参考 :neige+手作りのある暮らし ”

http://yunyuns.exblog.jp/


neigeのレシピを広めていただけるとこれからの励みになります

ご報告いただきましたらFBなどでも作品紹介させていただきます♪


いろんな場面で役立つこと満載です

皆様の手作りの少しでもお役にたてることを願っています


 < お願い >

公開中のレシピを講習会など営利目的でのご使用は
固くお断りさせていただきます

学校行事、ボランティアなどでの講習費に関しては問題ございませんが
ご使用になられる場合はご一報いただけますと幸いです


但し、パターンを使われて、作ったものを販売する行為は可能ですが
型紙自体を複写転売することは禁止とさせていただきます

尚、商用利用に際してのトラブルに関しましては
一切関与しませんのであらかじめご了承くださいませ



大切な方へのプレゼントや、バザー、イベントでの販売など
皆様のハンドメイドのお役にたてれば幸いです ^^



[PR]
by amour___neige | 2014-01-17 14:51 | +フリーレシピ | Comments(39)
by yunyun
f0023333_2120383.jpg


イベント準備で忙しい日々を送ってるうちに
気づけばショップOPENから7周年を迎えていました。。。

本来ならばプレ企画などしたいところなのですが。。。
今回も全プレ企画にしようかと、昨日急に思い立ってプロセス撮影をしていました ^^

今の季節店頭にたくさん並ぶ夏素材の生地を使った超簡単なずぼらレシピですが
作ってみたいな♪
と思ってもらえるようにシンプルな工程でご紹介しますので
是非参考になさっていただきご自身用に気軽に作っていただけたらと思ってます ^^

f0023333_21453728.jpg


今回ご用意したのは以前から店頭で気になっていた夏素材の綿ボイル生地
そしてこの裾に合わせるチュールレースも夏っぽくラメ入りにしてみました ^^

f0023333_21484741.jpg


カットクロスで販売されてるのをよく見かけますが、大体1、5m着分が主流かと思い
レシピもそれに合わせてみました

今回はカットクロスではないけれど
1,5m購入して地直ししました

両サイドの耳を合わせてととのえます
この時、12,3cmほどずらして”わ”にします

f0023333_21563018.jpg


そしてここで二つに分けます
上の部分はスカートに
下は切り落とします

1,5mなので計算が合わないですが
大抵は裁断の際に2,3cm多めにカットしてもらえるのでスカート部分は”わ”にして70cm(140cm)
となりますがハギレは12,3cmほどになります

f0023333_2204016.jpg


ここで”わ”にしている部分を裁断して二つに分けます
ちなみにこの生地は生地幅が109cmほどですがこれを全部使っていきます

f0023333_22101192.jpg



次に”表合わせ”の作業をします
f0023333_22111444.jpg


この生地は柄の向きがあるので注意しながら表合わせにして両サイドを待ち針で留めます

これで最初の準備が完了です
縫い代などは書かずに
黒い線が描かれたところを早速縫っていく作業に入ります

f0023333_22154137.jpg


縫い始める前に最初はちゃんと試し縫い作業は欠かせません
画像は省きますが、ハギレで必ず試し縫いをしてくださいネ

そして早速にい始めます
両サイドを生地の耳に合わせているので、端処理が必要ないのも利点です ^^

そして縫い代を書かない代わりに、マスキングテープなどでガイドを作ってあげます

縫うときは針を見ないでここに布がちゃんと合っているかどうかを見ながらの作業となります

そして最初と最後に返し縫いを必ずして、両サイド同じ作業をします

f0023333_22192960.jpg


両サイド縫い終わった画像です
一つの輪になります

f0023333_2231699.jpg


面積が広いので床に広げて布の上下を確認してから
ゴム通しを作るために待ち針で押さえていきます

f0023333_22321420.jpg


上から5cmのところを二つ折りにして(2,5cmの二つ折り)待ち針で留めます

f0023333_22323160.jpg


縫う場所は黒い線の部分です。
ゴム通し用に2cmほど縫い残して最初と最後に返し縫をして縫い合わせます


f0023333_22363317.jpg


先ほどのマスキングテープのガイドラインを2、5cm幅に直して縫い始めます

f0023333_22383435.jpg



最初に1本縫い合わせたら二本目はちょうど半分の場所にミシンステッチをかけます

f0023333_2240219.jpg


2cm縫いの残すとはこういうことです

f0023333_2243143.jpg


次に裾の作業をします

私の場合はロックミシンで一つ折にしましたが

f0023333_2244957.jpg


ロックなどがない場合は二つ折りにします

f0023333_22452110.jpg


今度はマスキングテープのガイドラインを7mmに計って合わせます

ぐるっと一周縫い合わせます

f0023333_22471653.jpg


レースの縫い合わせ画像は省略してしまいましたが、レースは生地幅に合わせて輪にしてから
待ち針で合わせて生地の表からレースの柄を見ながら縫い合わせていきます

こうすることで自然にミシンステッチが2本入ります

f0023333_2250342.jpg


最後にゴムを通します
ゴム通しや紐通しにはこれが一番便利でお勧めです♪
これはもちろん100円ショップグッズ♪

f0023333_22525413.jpg


ゴムを通した後はミシンで重ねて縫い合わせたら完成です ^^
ゴムの長さは65~70cm
これが二本必要です

f0023333_22541039.jpg


身長160cmの私が着るとこのくらいの丈
レースで5cmほど丈が延びるので、レースをつけずに完成させたい場合は
調整が必要です ^^
かわいくなり過ぎないチュールレースは大人服にお勧めです ^^
今回ラメ入りにしたけど、冒険して大正解でした~

透け感が強いのでアンダースカートを履いたりジーンズをはいたり
組み合わせてくださいね ^^


つまりは布幅を生かしたままに長さ70cmの生地2枚を合わせて両サイドを縫い合わせ
ウエストを作り裾を縫えば完成してしまうという、超簡単なスカート♪

縫い代も書かずにマスキングテープを使った超簡単レシピ~


この布幅をそのまま使用して作れるスカートは、綿ボイル地や綿ローン生地など薄地の物がお勧めです
今回は”夏の簡単スカートレシピ”という前提でレシピを紹介していますため

リネンで作る場合は多少ごわつきがあるのでこの幅を多少調整する必要があります ^^
ご了承ください



f0023333_2343210.jpg


そして最初に切り落とした12,3cmの生地ではお揃いのシュシュを作りました ^^
最初は半分にカットして二つに、、、と思ったのですが、薄地なので一枚でも十分で
またつなぎなおして作ってみたらギャザーたっぷりでかわいいシュシュの完成~♪
ということで、生地は余すとこなく使い切り~
是非こうして無駄なく使い切っていただけたらウレシイです ^^

作ってみたよ~の報告もお待ちしています♪


また、”スカートの作り方”で検索してみたら、なんとお友達の「A+M」あゆみさんのHPがヒット!
フレア抑え目の、素敵スカートですよ~

スカートは生地の質や生地幅にもあわせていろんな作り方があると思うので
いろんなサイトを参考にして作ってみてくださいね ^^

作るのはとっても簡単です
Aラインにする方法もありますが、ここはひとつ何もしないで作ってみてください
驚くほど簡単に2時間もあればできちゃいます

応用でお子様のスカートもできますよ~

今の季節は特に涼しげな夏素材の生地がたくさん店頭に並んでいるので
ギャザーたっぷりなスカートが出来そうですよ~~ ^^

是非お試しくださいね ^^


  

ブログを始めたのは2005年の春、ちょうど初夏の6月21日に初めてのネットショップを立ち上げました
最初は手探りで、本当にお買いものしてくれる方がいらっしゃるのか。。。
ドキドキのOPENだったのを今でも覚えています

ちょうどソラの幼稚園入園と共にスタートしてそのソラももう5年生

始めた当初はここブログも10数名程の方が訪れるまだまだ新米だった私も
今では日々2000近いアクセスをいただけるように成長し
ここ最近のランキングでも常に皆様の目に触れる場所に位置できるようになり
毎日多くの方から応援していただいてることを実感しながら本当に感謝しています


7年前には想像もしてなかった今の自分がいること
当たり前のことだけど自分一人ではここまで続けてこれなかった。。。
見てくださる方がいらっしゃるから日々頑張れるのだと、改めて感謝する日々です
本当にありがとうございます

ありきたりな言葉でしか表現できなくて
いつももどかしいのですが、、、
来年もまた同じ場所で皆様をお迎えできるようにこれからもがんばっていきますので
引き続き温かく見守っていただけたら嬉しいです


こんなトラコミュも参考に是非♪

♦フリーレシピまとめ⇒http://exci.to/2bCDoSy

::

役に立ったよ~という方は是非画像をポチっとランキング応援お願いしまーす♪
日々の皆様のポチ応援が励みになります ^^

ひと手間に心から感謝しています

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ  

::


fb随時更新中♪

twitter  ::: instagram




著書「布合わせで楽しむ ワンランク上の布バッグ」(2014/11)
(画像クリックでAmazonに飛びます)

(2015.11.1 追記)
KOKKA-FABRICフリーレシピ公開中

ブログ内公開中のフリーレシピ一覧。こちらも合わせてどうぞ


+ 商用利用&著作権に関して +


パターンを使用した作品の商用利用は自由ですが、ブログなどで作品紹介の際は

ブログ名がわかるように下記記載を任意でお願いしています

そのままコピペしてご使用ください


”パターン参考 :neige+手作りのある暮らし ”

http://yunyuns.exblog.jp/


neigeのレシピを広めていただけるとこれからの励みになります

ご報告いただきましたらFBなどでも作品紹介させていただきます♪


いろんな場面で役立つこと満載です

皆様の手作りの少しでもお役にたてることを願っています


 < お願い >

公開中のレシピを講習会など営利目的でのご使用は
固くお断りさせていただきます

学校行事、ボランティアなどでの講習費に関しては問題ございませんが
ご使用になられる場合はご一報いただけますと幸いです


但し、パターンを使われて、作ったものを販売する行為は可能ですが
型紙自体を複写転売することは禁止とさせていただきます

尚、商用利用に際してのトラブルに関しましては
一切関与しませんのであらかじめご了承くださいませ



大切な方へのプレゼントや、バザー、イベントでの販売など
皆様のハンドメイドのお役にたてれば幸いです ^^



[PR]
by amour___neige | 2012-07-01 23:14 | +フリーレシピ | Comments(7)
by yunyun
2013.2.3 追記しました。詳細はこちらの記事に記載しています
f0023333_2248265.jpg


今日はお約束どおり第三弾”マカロンコインケース”のレシピ大公開です♪

このマカロンケースは自分が初めて作ろうと思った時、レシピを公開してくださってるサイトさんに大変お世話になりました 
何か作ろう!って思ったとき、昔は図書館や本屋さんで参考本を探したものですが今はまずネット検索
私も作り手として役立たせていただくことが多々あります
そんな自分も誰かのお役に立てたら。。と、最近はいくつか簡単なレシピをUPできるようになりました ^^

今回のマカロンコインケースは、自分のブログでもレシピ紹介したいと思い、何度も作っては研究していました。
いくつか作るうちに失敗しないコツもつかめたので、自分なりの方法でお勧めのコツを含めて紹介させて頂きました♪

(初めてマカロンを作ろうと思ったときに参考にさせていただいたサイトさんは→こちらANさんのHPです大変お世話になりました。是非皆様も覗いてみてください。もっとわかりやすいプロセスもございます)

そして、今回はこちら、先日の100万hit記念レシピとさせていただきます ^^
毎日たくさんのアクセスをいただき、日々感謝の気持ちをレシピにしたためました。。。
手作り好きさんが集まる皆様へプレゼント♪
是非たくさん作ってくださいね♪


f0023333_1857412.jpg


まずは画像でも説明させていただきますね ^^
まずパターンどおりに円形の型紙を4つ用意します
パターンをDLできない場合は、空き缶や底がまぁるいコップなどを探してみてください
意外とちょうどいいのが見つかりますよ ^^

f0023333_22483395.jpg


表布、内布、キルトを型紙どおり裁断して準備します

準備するのは・・・

:35mmクルミボタン
:10cmファスナー
:直径6cmの表布 2枚
:直径5cmの内布 2枚
:直径38mmの表布用キルト 2枚
:直径35mmの内布用キルト 2枚
:ファスナーと同じ幅のレース 約3,5cm 1枚
:リボン 3,5cm 1枚



追記...
掲載本の40mm包みボタンを使用する場合は、表布内布全てに5mmの縫い代をプラスします
ただ、内布のみ2mm程度にされる方が扱いやすいです
作りながら調整してみてください
f0023333_11595120.jpg



f0023333_1202050.jpg


最初の準備の前にこのように片側を縫い合わせ、しるしをつけておくと便利です

f0023333_22515772.jpg


さて、準備が出来たら早速取り掛かっていきましょう~
まずはファスナーを表が内側になるように端と端を合わせて待ち針でとめます
そしたら7mmくらいのところで縫い合わせます

f0023333_22541720.jpg


半返し縫いでしっかり縫いとめると輪ができます

f0023333_22495197.jpg


次に用意しておいたリボンを半分に折り、輪のほうを画像を参考に裏から出します
この時、ちょっと穴が小さいので目打ちなどを使うとよいでしょう

f0023333_22502675.jpg


ちょこっと出たところで裏側からしっかり縫いとめます
この小さな隙間にリボンを入れるのが難しい場合は、輪にする前に縫いとめる方法もお勧めです

f0023333_2256194.jpg


こうするとあとで入れなくてもスムーズです ^^

f0023333_1225095.jpg


最初に入れる場合は指でしっかり押さえて縫い合わせます
わかりやすいように赤い糸を使用して説明しています
f0023333_123344.jpg


そのまま縫い合わせると
f0023333_1231917.jpg


裏面はこんな風になりしっかり縫いとまります
f0023333_1234361.jpg


後から入れる場合はマスクゴムの時のような紐通しを使って
片方ずつ入れるのもお勧めです
私はほぼこのやり方です

f0023333_126315.jpg


10cmと12cmを輪にした時にこのくらい差が出ます
ほんの微妙な差ですが、これが最終的な形に影響してきますので
大事な部分です

詳細は最新の記事に”綺麗に作るコツ”として一部紹介していますので
参考になさってくださいね ^^

以下は同じです↓

f0023333_22545544.jpg


縫い代を倒してレースを縫い合わせながら端処理をします
この縫い代の端を隠すのが目的なので、レースじゃなくて布で包んでも大丈夫です

f0023333_22573787.jpg


ファスナーはよく見るとうっすら何本かの線があるのがわかると思います
ファスナーの面を表にし、この上の部分の線を使い、ギャザーを寄せて輪を作ります

f0023333_22571788.jpg


両サイドにギャザーを寄せるとこんな感じに ^^
あまり強く寄せなくても、画像位がちょうどいいです
直接縫い合わせるクルミボタンを当てて調整するのもいいと思います

これでファスナーの準備が完了しました

f0023333_22583540.jpg


次に表布の準備
まずは画像のものを準備し、同様に表布、キルト、クルミボタンの順に重ねます

f0023333_22581547.jpg


5mmくらいのところをぐし縫いし、キュッとしぼめて玉止めします
これでクルミボタンの完成 ^^

f0023333_22592626.jpg


出来たら早速縫っていきます
この時、コの字ステッチで縫い進めます(コの字閉じの縫い方はこちら→

f0023333_225953.jpg


この時の縫い方向にも注意します
右から左へ、ファスナーが下にある状態で指先ではさみながら持ち縫います

f0023333_2301634.jpg


片側縫い終わりました ^^

f0023333_22595879.jpg


次に反対側も縫います。
この時注意するのが”必ず同じ向きで縫うこと”です
縫う方向を変えると形がゆがむ原因となります

f0023333_231324.jpg


最後まで口を開いた状態で縫って行きましょう
難しそうですが、縫い方向さえ間違えなければ大丈夫です ^^

f0023333_2304348.jpg


これで表布の完成です ^^

f0023333_2315133.jpg


次に、表布を作ったときと同じように内布を作ります

f0023333_2312948.jpg


内側はとっても縫いにくそうですが、画像のように思い切ってファスナーをひっくり返してみましょう
こうするとだいぶ縫いやすくなりますよ ^^♪

f0023333_2323741.jpg


こうするともっとわかりやすいかな?
ファスナーをひっくり返すことで縫う面が表に出てくるので縫いやすいのです

f0023333_2321541.jpg


そしたら反対側も同様に縫います。
この時も同じ方向で縫うように気をつけてください

あともう一息~という間もなく、一気縫いでしたが。。。
もう完成です ^^♪

いかがでしたか?
自分なりに失敗も繰り返し、どんな時にどう縫えばゆがまないように仕上げていかれるかを発見して
失敗のない縫うコツを含めて作り方の紹介をさせていただきました ^^

一度失敗した苦い経験をお持ちの方も是非レシピを参考に作ってみてくださいね~^^

マカロンは全て手縫いですが、これから寒くなるとチクチクするのには絶好の季節♪
ジーッと座りながら出来ちゃうんですから ^^
 
f0023333_2332490.jpg


コロンとかわいいまん丸のマカロン♪

f0023333_2331364.jpg


この挟んだリボンはストラップを引っ掛ける用だったんです ^^
なのでもちろん、リボンがなければ細いレースなどでも代用可能です

f0023333_2334658.jpg


ツートンにするとこんな面白い表情がうまれます♪
是非たくさん作って、自分のオリジナル作ってみてくださいね ^^

f0023333_23429100.jpg


ご覧の通り、500円玉すっぽりサイズのコインケース

アクセサリーにもなるし、入れておけばいざという時に役にたつかな ^^



こんなキットもございます♪



私はたくさん作りたいわ♪
という方はこの包みボタンを購入してしまうのも手 ^^♪
是非お友達へのプレゼントなど、たくさん作ってくださいね~♪


    

こんなトラコミュも参考に是非♪

♦フリーレシピまとめ⇒http://exci.to/2bCDoSy

::

役に立ったよ~という方は是非画像をポチっとランキング応援お願いしまーす♪
日々の皆様のポチ応援が励みになります ^^

ひと手間に心から感謝しています

  



fb随時更新中♪

twitter  ::: instagram




著書「布合わせで楽しむ ワンランク上の布バッグ」(2014/11)
(画像クリックでAmazonに飛びます)

(2015.11.1 追記)
KOKKA-FABRICフリーレシピ公開中

ブログ内公開中のフリーレシピ一覧。こちらも合わせてどうぞ


+ 商用利用&著作権に関して +


パターンを使用した作品の商用利用は自由ですが、ブログなどで作品紹介の際は

ブログ名がわかるように下記記載を任意でお願いしています

そのままコピペしてご使用ください


”パターン参考 :neige+手作りのある暮らし ”

http://yunyuns.exblog.jp/


neigeのレシピを広めていただけるとこれからの励みになります

ご報告いただきましたらFBなどでも作品紹介させていただきます♪


いろんな場面で役立つこと満載です

皆様の手作りの少しでもお役にたてることを願っています


 < お願い >

公開中のレシピを講習会など営利目的でのご使用は
固くお断りさせていただきます

学校行事、ボランティアなどでの講習費に関しては問題ございませんが
ご使用になられる場合はご一報いただけますと幸いです


但し、パターンを使われて、作ったものを販売する行為は可能ですが
型紙自体を複写転売することは禁止とさせていただきます

尚、商用利用に際してのトラブルに関しましては
一切関与しませんのであらかじめご了承くださいませ



大切な方へのプレゼントや、バザー、イベントでの販売など
皆様のハンドメイドのお役にたてれば幸いです ^^


[PR]
by amour___neige | 2011-10-31 23:40 | +フリーレシピ | Comments(38)

心地よい手作りの時間と暮らしの中のDIYを楽しんでいます。 千葉県在住。


by yunyun
カレンダー