人気ブログランキング |

冬の1番人気レシピ♪ファーのリバーシブルネックウォーマーの作り方

f0023333_13572108.jpg

冬になると作って使いたくなる
neige+オリジナルのネックウォーマーの作り方紹介♪

こちらの面とひっくり返しても使える
2通り楽しめる欲張りなリバーシブルなネックォーマー

f0023333_13571391.jpg


今回はマスタードカラー(からし色)を使ってみました♪

そして敢えてタグやボタン、レースなどの装飾はつけず
どちらの面でも前後を気にせず使えるデザインです ^^


f0023333_13554566.jpg
まずは二枚の同じ大きさの生地を用意します
ファーを一枚、そして合わせる生地はウールやネル地など温かみのある生地だといいかと思います


: 基本サイズ (完成時 幅約31 縦20) :
size: 縦22cm 横幅65cm 各1枚

今回画像では、少し大き目のものを作ったので参考までにサイズ掲載します

: 少しゆったりサイズ (完成時 幅約36 縦22) :
size: 縦24cm 横幅75cm 各1枚

: 1枚仕立てで作る場合 (完成時 幅31 縦20):
一枚の生地のみで作る場合は最初の縫い合わせは1箇所で輪にして作ります
size: 縦42cm 横幅 65cm 1枚

(それぞれ縫い代は1cm)

f0023333_13565837.jpg

私は通常ロックミシンで仕上げますが
普通地ミシンでも可能です

その時に縫い目の幅を粗くします

この場合 3,2

この設定ができない機種は、一番粗いミシン目が4mm程かと思いますので
その設定で充分です

ミシン針は14番or11番

(2014.9 追記)
ミシンの糸はニット用のレジロンを使用します


f0023333_13555160.jpg

合わせるニットやネル地の上にファーを合わせます
生地によって合わせ方は逆になっても大丈夫です

上下にクリップや待ち針などで留めて、返し口を残して1cmで縫います

f0023333_13570546.jpg

両手がふさがってしまうと使えませんが
できれば目打ちを使いながらゆっくり縫うと目詰まりがなく
きれいに仕上がります

縫うとき、素材によってですが
私は通常、伸びやすい素材を下にして縫います。
これが正しいかどうかは専門知識がないためちょっとわかりません ><
いつも成功率の高い方で、感で縫いやすい方法で仕上げています
f0023333_13561598.jpg
上下1cmで縫い合わせたところ

今回わかりやすいように、返し口部分に白いクリップを留めています


f0023333_13561043.jpg

返し口はおおよそ6cmもあれば充分です


f0023333_13562027.jpg

筒状に縫い合わせたところで手を突っ込んで掴んでひきよせます

f0023333_13562951.jpg

ちょうどこんな感じに合わせた後・・・

f0023333_13564488.jpg

180度半回転させて、互い違いの生地が合うようにします

f0023333_13562438.jpg

両サイドの縫い代を合わせぐるっと一周1cmの縫い代で縫います

f0023333_13563764.jpg

縫い代を合わせる時は
バッグの時のレシピで紹介しているように
縫い代を交互に倒します
こうすることで綺麗にクロスができます

f0023333_13565231.jpg

最初の返し口から表に返します
狭くても伸縮するのであっという間にニュルッと出てきます♪

f0023333_13560441.jpg

返し口をコの字閉じして完成です

f0023333_14213529.jpg


あーーーっという間に完成の

リバーシブルネックウォーマー


是非手持ちの生地があれば作ってみてくださいね!

ご質問はメールやSNSなどからいつでもお気軽にどうぞ ^^





♦ホームページ
♦neige+オンラインショップ
*メルマガはオンラインショップフォローで自動登録*
◆インスタグラム@neige__y
◆Twitter@yunyun_n7
 
f0023333_21113999.jpg f0023333_21584664.png
◆LIMIA執筆中(DIY/ハンドメイド)
♦楽天ROOMにお気に入りを随時コレクション

by amour___neige | 2014-01-17 14:51 | +フリーレシピ

yunyun(猪俣友紀)ヴォーグ学園講師。心地よい手作りの時間と暮らしの中のDIYを日々楽しんでいます。千葉県在住。


by yunyun
カレンダー