人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ふるさと納税を利用♪納税限度額と寄付がお得な理由とは?

ふるさと納税を利用♪納税限度額と寄付がお得な理由とは?_f0023333_18164568.jpg
ふるさと納税

知れば知るほど早くやっておけばよかったと
後悔の嵐。。。

なのでまだ10月も始まったばかりの年末に向かうところ
今なら間に合う!ってことで皆様に紹介したく記事にしてみました


topの梅酒は5000円の寄付で今朝がた届いた第一号♪


香りの強いウィスキーやブランデーは苦手なのですが
梅酒や日本酒、ワインは大好物♡
ってことでやっぱり納税も吟醸梅酒をチョイス

ふるさと納税を利用♪納税限度額と寄付がお得な理由とは?_f0023333_08191835.gif

ふるさと納税

ずっと知ってはいたけど
お金を払うのにお得ってどういうことなのさって
全然納得できず・・・

じっくり調べてから納得して取り組もうと思って早2年。。。
今かいってくらい遅すぎでしたが

たっぷり時間をかけて調べましたよ^^

ようやく納得したところで早速申し込みしてました
今日はその第一号が届いたお知らせです♪
ふるさと納税を利用♪納税限度額と寄付がお得な理由とは?_f0023333_18174775.jpg

ふるさと納税というのは、簡単に言うと
今住んでる市区町村に払っている住民税の一部
別の市町村に寄付という形て納付するということなのです

これは自分の地元じゃなくても全然OK
今はその地方の特産物や、電化製品やスイーツお米など
納税することでお礼としていただける自治体がたくさんあるんです



その寄付という形で住民税を他の市町村に支払うと、普段払う分を超過して住民税を支払うことになるので
その分を来年度の所得税と住民税にて控除という形で返金してもらうのです
なので実質2000円負担のみでお得になれるという制度


そんなお得ならばできるだけたくさん寄付して全額控除の恩恵を受けようじゃないの
っと一瞬考えてしまうかもしれませんが
収入に応じての限度額があることも気をつけなくてはいけません
このことは後半で紹介しますが

ふるさと納税を利用♪納税限度額と寄付がお得な理由とは?_f0023333_08203571.gif


とってもザックリな例えですが、給与所得者で住民税を年間10万払っていたとします

そのうちの上限2割(2015年4月~)を別の市町村に寄付が可能なので2万円分寄付したとします
その2万円分は本来は払う10万円より2万円多く払っている税金なので
それを返金しましょうってことなんですが
現金で返金するのではなく、確定申告された際は所得税と来年度の住民税から
控除という形で返金しますという意味なのです



ただ、満額返金というわけではなく
実際住民税を支払うのではなく、寄付金なので
税法上では寄附金控除という形になります

寄付金満額から2000円を超過した分が控除の対象になるので

つまりは 18000円
来年度の控除でお返ししますということなのです


ふるさと納税を利用♪納税限度額と寄付がお得な理由とは?_f0023333_08185934.gif


そういうわけで、寄付したお礼に梅酒を頂きながら
控除も受けられるので実質2000円でいただけるという美味しすぎる話

寄付の申し込みも2015年中。
申し込んでから入金まで振込などで年をまたがないように納めることも大事です

特に12月は申し込みが集中するそうなので気を付けてくださいね

ふるさと納税を利用♪納税限度額と寄付がお得な理由とは?_f0023333_09030792.jpg
ものすっごいザックリですが
一番理解しやすい言葉に変えてみましたがいかがでしょう?

このことが理解できるまで、なぜ払ったのに得をするのかが理解できなかったのですが

お礼のお品が納税額と同額品だと当然ながら意味のないことなので
支払う金額は割高感はありますが、納税して控除もされ、おまけで付いてくると思えば全然お得♪
もちろん予算のある市区町村ばかりではないと思うのですが
選ぶのは自由

自分の住まいの市町村には住民税が減額されてしまうということでもありますが
払って得できるならば納税者としては利用価値は高いですよね


ふるさと納税を利用♪納税限度額と寄付がお得な理由とは?_f0023333_08162374.gif


また、これは重要なことですが、寄付した名義人です

医療費控除と同じように家族ならば一緒に申請できるのかと思いきや
実際住民税を支払ってる名義で申し込まないと無効です
私はもちろん確定申告で還付されてる身なので
無収入と同じになるので支払う住民税は0円

私のように納税者ではないのに家計を握る奥様名義でクレジット決済したり振り込んでしまったら
全部水の泡。。。 ><

収入の多い方の名義で申し込み&支払をしましょう ^^

ふるさと納税を利用♪納税限度額と寄付がお得な理由とは?_f0023333_08161528.gif


ここまで知ったらじゃぁ一体自分はいくらまで納税できるのか・・・
まずは納税限度額を計算することからスタートです

先に話しました納税限度額に関しては
収入に応じて住民税の納付額が変わるので、まずは
旦那様の昨年度の源泉徴収票と家族構成で控除額をシュミレーション
納税限度額を算出し、申し込みも旦那様の名義で登録してみましょう


自営業の方は昨年の住民税の納付額などからも計算ができるようです
http://www.citydo.com/furusato/what/07.html


もちろん単身者の方も納税者ならば納税金額に応じて対象となります
http://www.furusato-tax.jp/example.html


ただ、これは実際に算出できるのが昨年度の収入が目安なので
今年の収入が大きく減るなどして変わる場合は気を付けたほうがいいみたいです

ふるさと納税を利用♪納税限度額と寄付がお得な理由とは?_f0023333_22113708.jpg

ふるさと納税で特に人気なのが肉系ですね
宮崎県綾町
http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/45383

私が申し込もうと思った時には既に品切れで。。。

今年の控除は満額申し込んだので来年になったらチェックを欠かさず
にと思ってます ^^

::

海産物ならば私のお勧めは
静岡県焼津市
http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/22212


5000円の寄付からできるところを探すと結構出てきます ^^

::

ちなみにtop画像の梅酒は

宮城県大崎市
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/04215


ふるさと納税はその場で納税してお礼の商品を選べる場合もあれば
そのあと郵送でカタログが届いてからもあり
クレジット決済したらすぐ届くわけではないみたいです

ふるさと納税を利用♪納税限度額と寄付がお得な理由とは?_f0023333_08155798.gif

また4月から申し込んだ5件までは確定申告が不要になりましたが
これは納税した市区町村に別途郵送で送る書類があるようです
まったく手続しなくても控除されるという意味ではないようなので気を付けてくださいね


そしてそもそもこの控除を受けるためには確定申告が必須です
毎年、医療費控除をされてる方にはあまり苦なくできることですが
普段していない方にはちょっと面倒と思われるかも


今や国税庁のオンラインでも確定申告ができるので
さほど面倒なこともないので是非この機会にやってみてはいかがでしょうか?

国税庁
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

ふるさと納税を利用♪納税限度額と寄付がお得な理由とは?_f0023333_09030382.jpg
その際確定申告””を使用します
画像はBとありますが、を選びます

記入する欄は非常にシンプル
ハンドメイドで掲載のお仕事をされてる方で
普段は申告するほど収入はないけど、所得税引かれた分取り戻したい!
って方も””で大丈夫です

私もちなみにずっと””申告で支払調書を出版社から頂き
それを元に還付申告を受けていました
経費の計算など面倒な手間は一切ありません


今年はe-TAXも申し込んでおこうかなと思ってます
税金の申告関係はまたその時期になったら記事にしようと思いますので
是非是非この機会にふるさと納税活用してみてはいかがでしょうか?

ふるさと納税を利用♪納税限度額と寄付がお得な理由とは?_f0023333_08161528.gif

また、年金受給者はどうなるかなっと
私の父にも教えてあげようと、ちょっと調べてみました


年金受給者のふるさと納税の控除額
もともと年金受給者は税制面で控除があるので
たくさん収入があっても、給与所得者に比べて控除は少な目になるようです

http://furusato-toku.red/nenkin-furusato-334


ふるさと納税を利用♪納税限度額と寄付がお得な理由とは?_f0023333_08153353.gif


今日は太文字にして説明させていただきました
長文だから読みにくい箇所もあるかと思いますが
色文字や字の大きさがかわると後で読み直す時目に飛び込んできて
逆に読みずらくなるので、この程度でお許しくださいませ


ふるさと納税を利用♪納税限度額と寄付がお得な理由とは?_f0023333_20254639.jpg
ハンドメイドでは金額にこだわらず
良質なものならば即断でいいものを仕入れてしまうけど

家計に関しては全然違う思考回路を持ってまして
2円のレジ袋が買えなかったりしてます

そしてよく利用するしまむらは
レジ袋1枚1円で買い取ってくれるので
10枚ためて換金したり
そんな地味なことをコツコツやってる私です ^^

子供たちが小さい頃は広告に合わせて安いお店をはしごして少しでも節約していたり
もともと超ドケチ超節約家だったのですが・・・

作家としての仕事が増える中

娘たちも成長してくるとお金より時間の方が優先になることも多く
別のお店を回る時間のロスを考えたら多少割高でもひとつのお店で。。。
いつのまにか優先順位がかわっていました

っと以前では考えられないことですが

家計簿も。。。つけてると言えるんだかーってくらいレシート貯めることが増えて反省の日々です
来年はアプリにしようかなーとか思ってるところです
今のはグラフにしてくれたり
使いすぎをスマホで確認できるのもちょっと助かるかも

今度こそは!




そんなわけで少しでも得する情報を理解できたら
手間を惜しんでも取り組んでしまうのが私の本来の姿。。。



記事にしてみましたが私の拙い文章でご理解いただけましたしょうか?
それでもいまいちよくわからない。。。って方は
ご自身でHPなどでよーく調べてご納得の上利用してみてくださいね ^^


あくまでも参考までに自己責任にてよろしくお願いします

::


ブログ村ランキングに参加しています
参考になりましたら画像クリックの応援よろしくお願いします

皆様のポチ応援が日々の制作の励みになります♪


  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ  

トラックバックURL : https://yunyuns.exblog.jp/tb/24531805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by amour___neige | 2015-10-02 22:04 | +確定申告&ふるさと納税 | Trackback

yunyun(猪俣友紀)ヴォーグ学園講師。心地よい手作りの時間と暮らしの中のDIYを日々楽しんでいます。千葉県在住。


by yunyun