人気ブログランキング |

側面のカーブをミシンで綺麗に縫い仕上げる方法(縫い方のポイントレッスン)

f0023333_23130345.jpg

前回に続き縫い方のワンポイントレッスン♪
今日はラウンドマチの縫い方を紹介したいと思います
カーブのある側面つきのバッグはちょっとしたコツを覚えれば
苦手意識が克服できます
是非参考になれば幸いです


こんばんは。yunyunです


新刊の制作も大詰めですが
今日はラウンドマチの縫い方の紹介をしたいと思います

円形底カーブの縫い方は前回紹介させていただきました

今日はラウンドマチの縫い方を紹介したいと思います



f0023333_23130233.jpg

ラウンドマチの縫い方の基本は
縫いはじめは底中心からと覚えてください
こうすることで縫いずれがほぼなくなります

今日は制作中なので
職業用ミシンで失礼いたします

家庭用ミシンでも同じ縫い方で進められるので
是非お試しくださいね!

青い○で囲んだカーブ
ここがなかなか綺麗に決まらなくて
ラウンドが苦手になる方が多いのかもしれません

もちろん私もバッグづくりを始めた時は
タックばかりで来てしまって作るのが嫌になったことも ^^;
でもどうやったらきれいにできるのか研究しながら
毎日こなすうちにコツをつかんできました


前回と同じく私の紹介は
カーブのある面を下にし、側面側から合わせています
こちらの方法で紹介させてくださいね!


f0023333_23130294.jpg

今回はほぼピッタリな側面サイズで型紙作りをしているので
待針で固定すればこのまま縫うことも難しくはないのですが

画像でもご覧の通り布が浮いていたり
側面の布が少し反ってるのがわかります
このまま縫い進めるとタックができてしまいます

f0023333_23130202.jpg

そこで、丸底を縫う時と同じように、カーブに
5mmほどの切込みを1cm間隔で入れます

この時必ず待ち針は刺した状態で行います

まんまるの円形の時は最初に切込みを入れるので
ここがまん丸底と違うポイントです
f0023333_23130282.jpg

速度はゆっくり、目打ちを使いながら丁寧に縫い進めます
この時の目打ちを使うポイントは
ミシンの10mmガイドラインに布を合わせていくために
ぐっと押し付けるようにするといいですよ

よく指先でされてると思いますが
それが目打ちの先に変わると、押さえのぎりぎりまで
微調整が可能です
f0023333_23130270.jpg

これこれ!
そしてどんなにゆっくりやっても
丁寧にカットしても

こんな風にタックが寄ってしまうことはよくあります


f0023333_23130214.jpg

そんな時は一度押さえを少し上げて
目打ちや指先で布を整えてあげてください

f0023333_23130214.jpg

押さえを下げる時はゆっくりと
目打ちや指先でしっかりと布を押さえることも忘れずに

f0023333_23130332.jpg
布が整ったところで再度ゆっくり縫いはじめます

f0023333_23130391.jpg

先ほどのタックのしわは残りますが
ミシン目には縫い込まず綺麗に仕上がりました!

f0023333_23342166.jpg


縫い終えたら5mmの切込みの個所に
本体と同時に深めの切込みを入れます

深さの目安は、布に厚みがある時はミシン目のギリギリ際まで
薄い生地の場合は8mm程度とすると
表にした時カーブが美しいです

f0023333_23342194.jpg

そしたら今度は反対側のカーブを縫います

袋口から底中心に向けて縫っていくのですが
またカーブのところに来たらミシンを止めて
先ほどと同じ作業を繰り返します

f0023333_23342140.jpg
切込みを入れる前と後では
縫いやすさは歴然です

f0023333_23342125.jpg

例えばなにも切込みを入れずに縫うとどうなるかやってみました

縫えなくはないですが
布が反りあがってくるので、とても縫いづらいです
無理して進めるとカーブの縫い目がガタガタになってしまい
表にした時綺麗なカーブが出ない可能性もあります

ちょっと手間ですが
ひと手間って意味があるんですよね

f0023333_23342266.jpg

そしてカーブの難所を過ぎたら
最初に縫ったミシン目に合わせて一直線!!

f0023333_23342263.jpg

わかりやすく押さえを上げてみました

最初のミシン目に2cm程重ねて

f0023333_23342259.jpg

ここで返し縫いをして糸を切ります

最初のカーブの縫いはじめの時は
返し縫をしないで縫い始めるので
ここではじめて3重縫いすることになります

f0023333_23342283.jpg

ここまでカーブが綺麗に縫えましたか?

そうしたら反対面も同じ様に縫ってみてくださいね!

f0023333_23424303.jpg

そしてここでもうひと手間加えると
更に形が綺麗にでる方法

アイロンがけです。

縫い代は割らず、側面をぎゅっと押さえるようにアイロンでプレスします

わかりやすいように直にかけてる画像ですが
必要に応じて当て布をしてください
f0023333_23130210.jpg

左側が内袋、右側が表袋

ちなみに表袋に接着キルトを貼っているので
内袋は1cmさげて仕上げています
そうすることで仕上げた時の内側のごわつきが軽減されます
是非お試しくださいね!


縫い代を割ってアイロンをかけることもありますが
ポケットが付いていると縫い代を割るよりは
片倒しでアイロンでプレスしたほうが結果的にはアーチが綺麗に出るので
是非この方法もお試しくださいね!

内袋、表袋どちらにも同じ様にアイロンかけすると
仕上がりは抜群に綺麗です♪

皆様のバッグ作りの参考になれば幸いです

何か著書の中でわかりにくい箇所がありましたら
メールなどでお問い合わせくださいね!
可能な限りこちらで紹介したいと思います

ローズ生地はYUWAさん
70周年コラボ生地です
大塚屋ネットショップで購入できます♪
https://otsukaya.co.jp/store/



  







表紙のお月見トートも是非この方法でお試しくださいね!



Amazonで販売中↑
「猪俣友紀の仕立てがきれいな大人バッグ」



ハンドメイドお勧めアイテムなどブログで紹介しているアイテムを
↑楽天ROOMでも掲載しています↑



旅に行きたいと夫に話したら
おらは甲子園にいきたいと。。。と
明日から帰省です



しばらくミシンお休みして息抜き
家族でお盆を過ごします ^^



  


<セブンカルチャー成田店>
https://cul.7cn.co.jp/categorys/category_221.html
9月7日 各講座受講者募集中
10:30~13:30 ルームシューズ(手縫い)
 14:30~16:00 100均DIY(ペンキ塗り)

*お問い合わせはセブンカルチャー成田店へ
TEL:0476-29-6321



\日々の原動力になりますので応援よろしくお願いします/


更新を通知する


facebookに皆様から届いた作品を紹介させていただいています
見つけやすいように頂いた日はTOP画像に固定することにしました!

良かったらたくさん報告してくださいねー!!
★facebookはこちらから★



♦ホームページ
♦neige+オンラインショップ
*メルマガはオンラインショップフォローで自動登録*
◆インスタグラム@neige__y
◆Twitter@yunyun_n7

f0023333_21113999.jpg f0023333_21584664.png
◆暮らしニスタ大賞2018 審査員特別賞受賞しました
◆LIMIA執筆中(DIY/ハンドメイド)


by amour___neige | 2019-08-13 00:09 | *「縫い方のコツ」丁寧な仕上げ方

yunyun(猪俣友紀)ヴォーグ学園講師。心地よい手作りの時間と暮らしの中のDIYを日々楽しんでいます。千葉県在住。


by yunyun
カレンダー